Rまとめ

【脱炭素】「再エネは安い」が世界の常識、なぜ日本は高いまま? 普及遅れれば企業に打撃も [ボラえもん★]

投稿日:

1 :ボラえもん ★:2021/06/07(月) 22:08:38.65 ID:T+g82qeN9.net
#再生可能エネルギー (そんな物は存在しません by FOX★)

再生可能エネルギーは環境にいいけど高い――。
そんな日本の「常識」は、再エネが普及する世界の「非常識」になっている。
この10年で世界の風力発電と太陽光発電は急成長を遂げ、設備容量はそれぞれ原発を上回っている。(星野眞三雄)

「世界の3分の2の国・地域で再エネが最も安い電力です」。ブルームバーグNEFの日本・韓国市場分析部門長、黒崎美穂さんはそう説明する。

ブルームバーグNEFの集計によると、この10年で太陽光の発電コストは8割超、風力は約6割下がったという。
その結果、英国や米国、ブラジルなどでは風力発電が最も安く、中国やインド、オーストラリアなどでは太陽光が最安となった。
一方、日本や韓国などでは石炭火力が最安だ。日本で石炭火力より再エネが安くなるのは2025年以降だという。

なぜ日本では再エネが高いのか。黒崎さんは「固定価格買い取り制度(FIT)など政策に主な原因がある」と指摘する。
FITは再エネでつくった電気を10〜20年間、国が定める価格で買い取ることを電力会社に義務づけるしくみだ。
12年に導入され、当初の事業用太陽光の買い取り価格は1キロワット時あたり40〜32円と、普及を進めるために高額に設定された。
その後、買い取り価格は下がったが、当初の高額の認定を受けながら、太陽光パネルなどの導入コストが安くなるのを待ってから稼働する事業者が相次いだ。

電力会社は買い取りに必要なお金を「再エネ賦課金」として電気料金に上乗せしており、消費者の負担が増している。
そのため経産省は制度を変えたが、当初の買い取り価格は最長20年続く。
設置コストが大きく下がっているので、事業者はその差額をもうけることができる。
普及が進めば発電コストは下がるのにもかかわらず、消費者にとっては電気料金の負担増がのしかかり、「再エネは高いまま」のわけだ。

黒崎さんは「中国やインドでは地方政府が発電所の場所や送電線などを決め、
事業者には発電料金の入札をしているので、単純な価格競争となるため値段が下がりやすい。
欧州各国の洋上風力発電も同様で、風車を建てる海域の調査やアセスメント、送電線などを国が決め、価格入札をしている。
日本はアセスや漁業者などとの地元調整は、事業者がおこなわなければならない。
再エネ普及のためには、企業が投資しやすくなるように、政府が目標値を設定し、経済的インセンティブを与えることが重要だ」と話す。

政府が高い目標を掲げ、促進策を導入する。そうやって世界各国は、再エネの普及と価格低下を実現してきた。

世界風力会議(GWEC)によると、世界全体の20年の風力発電導入量は93ギガワットで、累計は743ギガワット(うち陸上707ギガワット、洋上35ギガワット)。
国別では、中国が最も多く288ギガワット(うち陸上278ギガワット、洋上10ギガワット)で、
米国はほぼ陸上で122ギガワット、欧州は219ギガワット(陸上194ギガワット、洋上25ギガワット)にのぼる。

欧州が19年11月に打ち出した目標は「50年に洋上風力450ギガワット」と野心的だ。欧州では再エネの普及が進んでおり、
20年のEU全体の発電比率は風力や太陽光など再エネが38%、石炭火力など化石燃料が37%と、初めて再エネが上回った。
風車の大型化も進み、大きいものは発電容量が15メガワットで、ブレード(羽根)の直径は約240メートルに達する。

日本風力発電協会などによると、洋上風力の導入目標は米国が30年までに30ギガワット。
「脱原発」を進め、欧州企業を中心に建設が増えている台湾は、35年までに15.5ギガワットをめざす。
日本の「40年までに30〜45ギガワット」という目標は、「30年までに40ギガワット」の英国、「40年までに40ギガワット」のドイツなどと比べても遜色ないレベルといえる。

国際再生可能エネルギー機関(IRENA)の予測では、世界全体で陸上風力は30年に1787ギガワット、50年に5044ギガワット、
洋上風力はそれぞれ228ギガワット、1000ギガワット。洋上風力は50年までに18年比で40倍の拡大が見込まれている。

(以下略、全文はソースにて)
https://globe.asahi.com/article/14365333

43 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/07(月) 22:28:03.19 ID:RK8AEpE90.net

ここにもしっかり中抜きがあるからな

394 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 13:12:29.19 ID:t+JcuuUf0.net

>>1
世界中どこでも同じ条件かよ。
じゃあ砂漠で日本の値段で水道が使えんのか。

448 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 07:03:49.81 ID:UzYZzJIj0.net

太陽光発電は夜間のコストが高いからな。

11 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/07(月) 22:14:42.07 ID:jeC1YHwZ0.net

なぜ高い?
損して得を取れが出来ないから
1円を死守しようとして1万円を失ってるのが今の日本

317 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 18:57:33.39 ID:Yq8sx3+/0.net

>>128
日本はドイツの次に高かったはず。

576 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 18:31:02.67 ID:45sILXlf0.net

民主のバ菅にはいつまでも祟られるわ

533 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 11:54:51.66 ID:qJBqNwJe0.net

オフグリッドは憧れるわ
太陽光と蓄電池で独立した電源を持つ
金ができたらやってみたい

153 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 00:39:35.20 ID:oRwl6uh+0.net

>>142
最低でも36000kmの長さの送電線ってことになるからねえ
軽量高強度かつ、常温、というか100℃超えとかまで使える超伝導線材が欲しい罠

せいぜい日本の周辺海域までケーブル伸ばせばいい洋上太陽光なら
直流高圧送電で十分だろうけど

337 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 22:28:23.62 ID:7nd3OlAg0.net

>>333
農産物に影響を及ぼさない範囲で設置貸しする。鳩山元首相の発案。「政策連合」は地方創生で一次産品に所得補償の案がある。
所得補償の金額を幾分減らせる可能性もある。

377 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 09:49:42.83 ID:34v7hf/80.net

電力会社に迷惑をかけずに太陽光発電パネルを設置できるようになれば農地とか生産力に支障がない設置貸しができるようになるかもしれない。
今、空き地に太陽光発電パネルの設置済みの所は太陽光発電が飽和状態になった時にスペースを開けて農地に戻して食料の安全保障に貢献出来たら良いと思う。

それと洪水用に開けている広場とか広大な地区もあるので洪水は雨期と台風時だけなのでその時期をずらして耕作する方法を考えて食料自給率を高める必要がある。
ダムも水力発電を増やして土地も合わせて多利用化進めて地産地消を進められれば、食料やエネルギー購買に使う外貨を減らせるので地方創生で地方の発展が促されるかもしれない。

229 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 08:07:24.46 ID:rEsGMstW0.net

安定した風が吹いてる場所って日本じゃかなり限られる。
台風来たら下手したらぶっ壊れるしな。

再生エネルギーで安価ってなかなかないぞ。
製鋼所とか焼却炉とか熱エネルギーを捨てているとこを拾いに行くのが1番安く済むが。

308 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 17:55:52.41 ID:LUBCuC+10.net

なんかもうどこから突っ込んだらいいのか迷わせないでくれよ
日本では再生可能エネルギーとかいうものはお話にならんほど高いし
これからも決して安くなることはないということだけはわかった

169 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 01:14:00.34 ID:BZpLJk6J0.net

ドイツは物価自体が高いから比較できないよ
実際はかなり安くなってるから

557 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 13:47:35.08 ID:mNIZ14U00.net

再エネが本当に安くて競争力あるなら事業者に強制的に金掴ませるための賦課金なんていらないだろうに

でも逆に原子力は地元を補助金漬けにできるほど稼げるってのも不思議
廃炉費用度外視だからかな

265 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 10:28:05.14 ID:7nd3OlAg0.net

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1622362267/l50
NEOS が始めるダイレクトMCHは可能性を秘めている。
これが成功すれば電力会社が迷惑がる余剰電力で水を分解し水素とトルエンを触媒で合成、MCHという燃料の形で運搬できるようになる。
水素の耐高圧タンクとか検査と管理維持が高価で危険でもある保存、運搬方法でない運用が可能になる。
300度にすればまた水素を分解出来るとのこと。トルエンが高いらしいが日本の生産技術で廉価へ期待したい。
MCHをディーゼル燃料として使うことが可能になる。
兎に角ダイレクトMCHが成功すれば電力会社の送配電網への負担が少なくなり、太陽光パネルの買い取りだけに電力会社が徹すれば電気代の引き下げにつながる。
夏場の電力消費量のパークを各家庭や設置業者の太陽光パネルに委ねることも可能になる。
各家庭が蓄電池を設置するよりダイレクトMCHが各家庭に負担が少なく可能性がある。
ということは太陽光パネルを電力会社に迷惑なくどんどん設置できることにつながる。
水素やMCHの製造をどんどん出来てエネルギー自活の道を探れる。
トルエンがどれだけ廉価に出来るかということもあるが。

315 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 18:45:30.79 ID:Ruk/pGa30.net

ごめん、アンチ再エネさんの自慰スレだったみたい

279 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 11:01:07.68 ID:zcxJffzT0.net

電気事業連合会からの書き込みがほとんど

277 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 10:57:52.03 ID:2AvucGbs0.net

>>3
ドイツはちょっと特殊
EUで使ってるユーロのせいでドイツはどんなに経済が好調でも通貨高が起こらないので輸出品を売ると儲かりまくる

そして二酸化炭素の排出枠を安価な火力ではなくそういう工業製品に回してるので、
足らない電力を隣接する国から足元見られて買ってるから電気が日本よりも高い仕組み

>>204
>そういう設備のみ認定されれば、認定後未稼働設備分除き、これ以上再エネ賦課金が上がることはない
日本は天下りで繋がってるので不可能なこと言われても、その認定後未稼働設備分が多すぎるから問題なのにアホすぎ
そもそもの制度が狂ってるから話にならない

まず商業用の大規模発電は家庭用より安い電気の買い取り価格価格で始まったが家庭よりもトータルでは儲かる
問題はこの制度が狂っていて発電開始時の価格で買い取るのではなく制度に申込みした年の買い取り価格で固定される
つまり発電していなくても初年度に申込みしていると今発電を始めても最初の年の高い価格で固定される
また第二の狂ってるこのせいは家庭用は10年買い取り価格が固定だったが商業用の場合は10年ではなく20年固定される
動かしてしまえば家庭用よりも確実に売電が儲かるようになってるから某禿銀があれだけ必死になり制度を通した

恐ろしいのは未だに稼働していないけど発電事業の許可が大量にあるので、
試算した記事もあったがそれらが全部稼働すれば再エネ賦課金は今の約11%が30〜50%になるのにw
今はもう蓄電できないからこれ以上電気の買取はできないと電力会社が無差別の新規稼働を抑えているから一気に上がらないだけで、
逆を言えば過去に取られた発電事業の許可はn年以内という制限がないので順番に動いてしまうのでこれから数十年は再エネ賦課金を延々と取られる

617 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/11(金) 02:33:24.77 ID:1lMhWcO50.net

>>471
T・フーン氏「宜しくーwww」
そして設備倒壊

299 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 13:02:20.26 ID:Afr3lBmI0.net

ドイツは隣に揚水式も含めた水力発電たくさん持ってるスイスがあるし
その隣には揚水式をたくさん持ってるフランスが控えてるからな
ドイツの自然エネ重視はスイスが一番(゚д゚)ウマーかもしれん

678 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/11(金) 20:22:42.75 ID:8iXJQXjN0.net

主因はドイツが火力発電をたくさん使うから。
それも一番環境に悪い石炭火力をたくさん使うから。

ドイツの電力のうち40%が火力発電
フランスの電力のうち10%が火力発電
再エネも原発も水力もほとんどCO2ださないから
火力(特に石炭)発電をたくさん使ってるドイツはCO2排出量が多い。

ドイツに限らずの再エネ発電は変動が大きいから
出力調整できる発電方式とセットでないとマトモに使えない。
再エネの比率を高めるほど 火力発電も止められない。
さらにドイツは国内炭鉱があって貧しい地域に多いから
どうしても石炭火力をすぐにやめられない。
だから最新でクリーンな天然ガス発電所をつぶして(もったいねー
旧式の褐炭火力発電所を使い続けてる。

132 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/07(月) 23:41:31.73 ID:aCT/dsB+0.net

>>73
何言ってんだこいつ

539 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 12:45:37.15 ID:Xy5UT94v0.net

日本人は一度掴んだ利権は制度が破綻して死滅するまで絶対手放さないからな。
高い時期の太陽光買い取り単価が一斉に期限切れになる数年後、果たして再生エネ賦課金が下がるかと問われると、1000%ノーと言える。むしろ本体の電気代に匹敵する位まで上がり続ける。間違いない。
そのくらいもう利権が出来上がってて、ウマウマする上級国民が何万人も喰らい付いてる。

293 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 12:28:26.71 ID:mMBZGlID0.net

安くて平坦で日照の強い土地あれば、太陽光。日本にはほとんど無いからな
洋上風力くらいが、可能性あるかな。どっかの島に、生産・補修とか集結で

433 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 06:24:08.55 ID:kN1lQVMY0.net

原子力や火力の電気でいいのだけど太陽光の電気勝手に買わされる

524 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 11:23:33.98 ID:waFJIvzi0.net

>>523 つづき
>https://www.sankei.com/affairs/news/210428/afr2104280029-n1.html
>太陽光関連会社を家宅捜索 融資詐欺か、東京地検特捜部
>2021.4.28 14:14社会事件・疑惑
>
>横浜市の太陽光発電関連会社「テクノシステム」が、
>金融機関から融資金をだまし取った疑いがあるとして、
>東京地検特捜部が同社や関係先を家宅捜索したことが28日、
>関係者への取材で分かった。押収資料を分析して実態解明を進める。
>
>関係者によると、テクノ社は昨年、バイオマス発電事業を巡り金融機関に
>うその書類を提出し、融資金約3億円をだまし取った疑いがあるという。
>
>テクノ社は平成21年に設立され、仙台や大阪など全国に10支店ある。
>太陽光事業のほか、飲食業も展開している。

中国ではウイグル人奴隷労働に、臓器売買に、ジェノサイドで
日本では太陽光詐欺だ、有象無象に百鬼夜行の太陽光。

419 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 00:03:56.74 ID:gq8V1GYe0.net

そういえば石破の娘が東電だっけ?

104 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/07(月) 23:08:15.40 ID:YyLhBqAJ0.net

>>93
期限までに申請した自然エネルギーは高額買取にすると同時に、風力発電に対し長期間にわたる環境アセスメントを義務化してる
日本の再生可能エネルギーの不安定さの原因の半分くらいは菅直人だよ

89 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/07(月) 22:58:28.64 ID:YJQvb+ix0.net

再生可能エネルギーって
一定レベルを常時安定して供給するには
どうしても
蓄電設備が必要だと思うんだが…
電気エネルギーとして取り出すときの熱損失って
結構バカにならないんじゃないのか、あれ。

384 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 10:19:10.20 ID:JuZINOdZ0.net

砂漠に太陽光発電所ってあるの?

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.