Rまとめ

【朝日新聞】海軍最後の大戦果インディアナポリス撃沈 大喜びの乗組員も880人の犠牲知り複雑な思いに [みの★]

投稿日:

1 :みの ★:2021/06/08(火) 09:17:32.50 ID:GTR9UZ649.net
 太平洋戦争が終わる半月ほど前、旧日本軍の潜水艦「伊58」は米国の巡洋艦インディアナポリスを撃沈した。大戦果に、ある乗組員は当時大喜びした。しかし戦後、憎しみが憎しみを呼び起こしていたこと、想像以上に多くの人が犠牲になったことを知り、複雑な思いを抱くようになった。

 「インディアナポリス撃沈」。清積勲四郎さん(92)=愛媛県松前町=の自宅の客間には、そう大きく書かれた皿が飾られている。知人が作ってくれた皿だという。自宅にはインディアナポリスの悲劇を描いた映画のDVDや雑誌のコピーなども取ってあった。

 愛媛県の出身で、15歳で海軍に。山口県にあった潜水艦の乗組員を養成する学校を卒業し、1945年2月、潜水艦の伊58に配属された。16歳。上官の指示に従って働く従兵だった。

 伊58は沖縄へ向かったのち、広島県呉市の母港に戻り、7月にフィリピン方面へ。29日夜、黒い艦影を捉えた。清積さんは潜水艦の浮き沈みを調整する先輩兵のそばで、じっと指示を待った。

 魚雷発射後、伝声管を通じて「命中」と聞こえた。「やった」。心の中で思った。

 前日も敵の大型油槽船と駆逐艦を見つけていた。搭載していた人間魚雷「回天」が出撃し、2人が犠牲になった。

 今回は日本側の犠牲はなく、しかも大型の軍艦。赤飯でお祝いしたという。

 「回天の時は、ニコニコできないわけよね。インディアナポリスを沈めた時は万歳だよね」

 日本に戻ったのは終戦後。そこで敗戦を知った。

…続きはソースで。
https://digital.asahi.com/articles/ASP656Q76P5QTIPE00Y.html
2021年6月6日 16時30分

433 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 11:41:02.04 ID:SqSqnF1l0.net

>>426
嘘つき朝日さん逃亡宣言乙

221 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 22:32:00.56 ID:Tm+7EAvI0.net

>>219
具体的にどの文書のどの部分?

365 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 19:34:43.23 ID:bJvFMjxs0.net

>>333 話をそらしているとは思わんが。

仮にお前の言う通り、北進した方が経済的に安上がりに済んだとしても、
北進の場合は、現実に南進して得られた日本の道義性は失われたのだ。

その道義性とは、
日本が日ソ中立条約を破らなかったことによって、中立条約を破ったソ連に対する道義的優位を得たこと。
日本が東南アジアの欧米植民地を攻略したことで、これらの地域の植民地独立に一定の貢献をしたこと。(結果論であったとしても)

北進に経済的に利益があったとしても、その代償に道義的損失を被ることになるのだ。

38 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 09:40:30.26 ID:OdntS+3R0.net

慰安婦捏造でお馴染みの朝日新聞

この記事も日米両方の兵士たちに対する冒涜でしかない
それぞれ国の為に戦った英霊たちも
こんな犯罪新聞社にあれこれ書かれたくないだろうさ

71 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 10:19:07.71 ID:g6esVc0L0.net

補給艦沈めただけのヤマトとかいうポンコツより戦果上げてるやん

249 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 09:10:08.86 ID:34v7hf/80.net

>>231
NHKスペシャルを見ていたら東條総理は世論に押されて開戦の決断をした描き方だったし、
あるツイッターは朝日新聞は手先として開戦を煽ったとするのもあるでそう思った次第です。

33 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 09:36:46.15 ID:ruSde4sQ0.net

>>3
糞でも食ってろ!

212 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 21:24:33.11 ID:7nd3OlAg0.net

オーストラリアを制圧しようとしたのかガダルカナル島に兵力を集中させ総力戦を行ったのも兵力を疲弊させた。
兵站があまりにも伸びすぎ広がり過ぎだった。インドネシアやフィリピンに防御線を引いて中にいれさせない作戦が必要だった。
あまりにも快進撃が続いたので引くを知らなかった。満州事変からイケイケどんどんが続き過ぎた。ノモンハン事件とかあったが。

269 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 11:34:48.53 ID:JHIhN8ph0.net

朝日といえば尾崎秀実がいたしなあ
東條内閣になってすぐ?ゾルゲのスパイ団をすべて捕まえた
しかし国民に発表したのはミッドウェーの直前だったという

132 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 12:14:43.70 ID:PZ2odIwy0.net

ニコラス・ケイジ出演のインディアナポリス号を扱った映画
戦闘シーンがゴミ過ぎて他のいいシーン台無し

141 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 12:48:04.04 ID:QiCfcFOj0.net

>>131
橋本艦長が、インディアナポリスの艦長は悪くないって擁護。
それでもアメリカ海軍は艦長が対潜警戒してないから撃沈されたと主張するが、
あの状態なら対潜警戒していたとしても撃沈できると反論

194 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 17:13:41.09 ID:XRXphU160.net

本当に恥ずかしい戦い方だよな。

391 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 07:17:08.10 ID:rc1MccM10.net

インディアナポリスは非道の報いを受けただけ
ざまみろとしか思わない

258 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 10:23:01.11 ID:34v7hf/80.net

>>256
今も空気を読むというか本当のことを言うと怒られる職場とか昔に勤めていた。

371 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 22:23:29.21 ID:dfrW/qTR0.net

余談だけれども
潜水艦艦載機によるスエズ運河の破壊作戦が成功した場合
戦局には影響はあったの?

225 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 22:38:36.88 ID:cvx7XnjX0.net

またアメリカ被害者工作かw

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 09:29:08.18 ID:o6sPyGrG0.net

なんで帝国海軍は潜水艦で軍艦攻撃ばかり優先したんや??
商船攻撃を主力でやれば良かったと違うの??

84 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 10:46:39.49 ID:z6QomiWY0.net

>>12
元々は海外植民地の警備用艦艇だよ
海外に派遣されて警備に任ずるから「巡洋」する艦
任務は海外領土の治安維持と、有事に主力艦隊が到着するまで時間を稼ぐこと
なので、そこそこの火力と現場に急行する高速力が求められる
戦艦クラスを海外に常駐させるのはコスト的に厳しい

266 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 11:22:09.36 ID:ZY/88Nty0.net

チミよりフツー

338 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 17:32:23.08 ID:lzchzw4L0.net

『日米潜水艦戦』(光人社NS文庫/伊58艦長橋本。米巡洋艦撃沈した)

■真珠湾攻撃した航空部隊は大成功だった。しかし実は最新大型潜水艦も
 真珠湾の周囲に27隻配置されていたのだが、戦果が無かった。
 大きな期待をかけていた海軍首脳部は早くも失望した。

■期待を裏切ってしまった最大の要因は聴音機の性能だった。
 20kmから30km聴音できると思っていたが、それが
 海水温などの関係でできなかった。すぐ近くにタンカーが居ても
 聞こえないこともあった。そうなると潜望鏡の狭い範囲で
 目視しかなく数kmがせいぜいで、
 体力勝負であり夜はもっと条件が悪い。酸素魚雷の射程が
 数十kmでもそれを活かすことができなかった。

■日独の間は敵国ばかりなので潜水艦を使って行き来したが、
 スエズ運河は米英が確保していたのでアフリカ南部周りであり、
 露西亜のバルチック艦隊と同じコースだった。
 5回実施されたが成功したのは1回だけだった。
 ドイツにはゴムやキニーネが不足していたのでそれを持っていった。

■ドイツはロンメル将軍をスエズに向かわせた。
 ドイツ軍首脳より繰り返しインド洋やアフリカ東岸に
 潜水艦による妨害をするように要望があった。
 フリッケ作戦部長より机を叩きながらの熱烈悲壮なる要望が
 あったので潜水艦数隻を派遣した。しかしガタルカナル島への
 輸送作戦が始まるとそれもできなくなった。

■ガタルカナルでは陸軍将兵数万のために潜水艦を使って
 輸送することになった。危険かつ戦果のないこの作戦には、
 艦長全員反対したが、上からの絶対命令で行うことになった。
 このため印度洋作戦などは出来なくなった。

■7月29日、グアム方面で作戦中、夜11時「敵影みゆ!」の報告が
 あった。すぐに潜行して潜望鏡を上げると艦影らしいものが
 こちらに近づいてくる。艦橋が2つあったので大型艦と分かった。
 「魚雷戦用意!」の命令後、11時26分魚雷6発全弾を
 発射した。2秒間隔で投弾され、1分足らずで1番砲塔の真横に水柱が
 上がった。その後2発目、3発目も命中。いち早く艦内に伝えられて
 乗員は躍り上がって喜んだ。やがて誘爆音が10ばかり聞こえた。
 司令部には「戦艦撃沈」と報告した。ソロモン海戦では巡洋艦は
 一発で沈んだのに、3発当ててなかなか沈まなかったためだ。
 これが「インディアナポリス」とは後になって知った。

411 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 09:37:13.74 ID:o6SsjNzZ0.net

>>388
軍事作戦における全ての責任は命令を下した者に帰せられるものであって、
命令の実行者が罪の意識に苛まれるってのは、筋違いではあるんだけどな

304 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 12:49:02.81 ID:pFKIbtXD0.net

朝日新聞「日本人だけが死ねばよかったのにーっ!!」

52 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 09:58:52.53 ID:0LSwNqs/0.net

>>50
無条件降伏したら植民地になって国民が全員奴隷にされてもおかしくない
そんな状況で降伏できるわけがないだろ

日本が降伏しなかったのではなく、アメリカが降伏させなかった

275 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 11:42:31.32 ID:JHIhN8ph0.net

共産は野坂が大陸で活動してるだろ
徹子の部屋にも出て大陸時代の虐殺話も語ってたというが

202 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 18:01:35.33 ID:c7TBWeDU0.net

>>178
誤解のあるところだがミッドウェー海戦は空母は4隻沈んだが搭乗員はあまり死んでいない
出撃準備中に空母がやられたから飛龍以外の3隻のパイロットはむしろほとんど生還した 

280 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 11:58:48.18 ID:JHIhN8ph0.net

見てないけど
監督がサメ映画撮りたくて作ったような内容なんだろうか…

339 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/09(水) 17:47:03.79 ID:aIvZJ4jT0.net

連合軍の支配領域で沈んだのに救助が遅れたという悲劇でしか無い

393 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 07:34:13.16 ID:rdsibGSu0.net

>>392
朝日新聞の意見ではなく、元軍人の清積勲四郎さんの思いだから。

お前みたいに戦争で戦ったことのない人間にわからん苦悩だろう。

30 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 09:35:02.24 ID:1S3QbJG20.net

対馬丸や樺太3船引き揚げに比べれば・・

398 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 08:18:20.51 ID:rdsibGSu0.net

>>395
清積勲四郎さんの存在をかたくなに消去しようとするのはどうして?
朝日ガーと言うためには、元軍人を冒涜することもお前らは平気なのかな?

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.