Rまとめ

【日本史】大局が読めない上杉景勝の判断ミスがなければ徳川家康は関ヶ原で負けていた ★3 [ボラえもん★]

投稿日:

1 :ボラえもん ★:2021/04/30(金) 20:51:52.51 ID:T9HKzKVO9.net
上杉景勝は軍神・上杉謙信から家督を相続し、会津120万石を与えられた豊臣五大老の一人だ。
だが秀吉の死後は家康の術中にまんまとはまり、上杉家の存続こそ許されたものの、所領は30万石へと大幅に減封されてしまった。
東京大学史学編纂所の本郷和人教授は「失敗の理由はただひとつ、彼が大局を見極められなかったこと」と説明する――。

■会津120万石という大領地を与えられた理由
上杉景勝は関ヶ原のときに、二重の失敗をしでかしています。失敗の理由はただひとつ、彼が大局を見極められなかったこと。

関ヶ原の時点で、彼の領地は会津でした。会津は東北の要の地であり、ここを持つ大名が東北のチャンピオン。
その地を伊達政宗が取った。しかし豊臣秀吉に「もう戦争の時代は終わった。俺の家来になれ。挨拶に来い」と言われ、
いろいろと渋りましたが、結局、家来になる。会津は取り上げられて、「おまえなら任せられる」ということで蒲生氏郷に与えられます。

そこから氏郷は見事に秀吉の期待に応え、怪しい動きを見せる伊達政宗の活動を封じる。
それで92万石まで領地が増やされるも、40歳で亡くなってしまいます。
しかし後継ぎがまだ幼なかったために秀吉は会津を蒲生から取り上げ、その会津にあらためて置かれたのが上杉景勝でした。

上杉は越後から国替えされるのですが、そのかわり、120万石という大きな領地を与えられた。
その配置には「東北地方の抑え」という意図と、恐らく「徳川の背後を牽制する」という意味合いがあったと思います。
ところが国替えののち、すぐに秀吉は亡くなってしまう。それで徳川家康の活動が活発になっていく。

■「大きな戦争」を狙っていた徳川家康
当時の家康がなにを狙っていたかというと「大きな戦争」です。戦争を起こして、どさくさまぎれに豊臣の政権を奪取したい。
これは秀吉が、織田の政権を奪取するときに行った方法と同じです。
明智光秀を始めとして柴田勝家らと、戦争に次ぐ戦争をやる。そのうち、いつの間にか織田家の政権は秀吉のものになっていた。

だから家康も、列島規模で大きな戦いを起こしたかった。それに勝つことで豊臣政権を否定し、徳川政権を作ろうとしたのです。

(中略)

■前田家の次に家康の標的になった上杉家
三成を離脱させたあとの徳川家康はやりたい放題。戦争のためには相手が必要だということで、最初に目をつけたのが前田家でした。

利家の息子、利長の代になっていた前田家に「謀反の動きあり」と難癖をつけたのですが、前田はすぐさま謝ってきた。
自分の母親、もう高齢になっていたお松さんですが、お松さんを人質として江戸に送りますと、文字通り土下座外交を展開しました。

よくよく考えてみれば、それはおかしい。当時はまだ豊臣政権下ですから、本来家康と利長は同僚です。
同僚のところになぜ人質を出すのでしょうか。しかし利長は家康の意図をきちんと理解し、徳川に優る力が自分たちにないと理解していたからこそ、謝った。
そこまでされれば家康も「謀反はなかった」と疑う姿勢を解き、お松さんは江戸に送られます。

では次に誰を狙うか。「大きな戦争」を起こすには、相手も大きくなければなりません。三成のような小物ではダメ。そこで狙われたのが上杉景勝でした。

今度は彼に謀反の疑いがかけられます。もちろん濡れ衣でしょう。
しかしこの流れは前田と同様で、もう誰もが家康が理不尽なことを言っているのはわかっている。
家康も、自分が無茶苦茶なことを言っているとわかっています。わかっていても、狡猾こうかつな家康はそんな自分に誰がついてくるか、こないのかを見定めていたのです。

(以下略、全文はソースにて)
https://president.jp/articles/-/45133?page=1

★1が立った時間:2021/04/29(木) 12:16:14.52
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1619698447/

96 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 22:32:36.63 ID:+4qY3jCJ0.net

加賀百万石って言うけれど徳川は400万石あったんだから、
同僚でも御免なさいって言うわな

84 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 22:05:39.19 ID:bD9cpJ4r0.net

この時期の家康は、負ける戦は仕掛けないよ。

183 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/01(土) 01:21:52.96 ID:KaOw+mdNO.net

上杉謙信って元は長尾景虎なんだから
普通に継承者は景虎と考えてたよな

172 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/01(土) 00:45:14.09 ID:KaOw+mdNO.net

北政所は秀忠をつてに千姫の輿入れをさせて豊徳一体化で豊臣家を残そうとしてる

秀頼が暴走しただけじゃないかな?
ちょっと今でいうネトウヨぽいんだよな

77 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 22:01:09.83 ID:tKe9puiQ0.net

上杉が日本を救ったといっても過言ではないな

110 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 22:56:27.51 ID:jTyvsqAR0.net

忠臣蔵でも上杉15万石は動かず
吉良を見殺しにしやがった
戊辰戦争でも長岡会津庄内が戦ってんのに
米沢藩はほとんど空気やった
このノロマめ
(´・ω・`)

44 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 21:27:48.45 ID:6y3PQ18X0.net

>>24
チミの言いたいことはわかるんだけど
「武力を持ってるやつが偉くて」ってところはどうか。
他ならぬ江戸時代の武士独裁のレジームそのまんまだよね。

元和偃武以降、泰平の御世で本質的には内務官僚化したとはいえ
武士は常時武装した戦闘者にして収奪者なわけでね。

>>32
そういう「後顧の憂い」がある以上は、
初手から直江状とか出して挑発すべきじゃなかったんだよ。
あれさあ、もし石田治部が諸般の事情で
蹶起しなかったらどうなってたんだろうねwww

もう徳川に伊達に最上に近隣からフルボッコの草刈り場だよね。
なんつっても惣無事令もへったくれもなく「北の関ヶ原」じゃないけど
侵攻の大義名分はあるんだからwww

54 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 21:37:05.12 ID:a2f2+J8Z0.net

姉ヶ崎をモデルケースにしちゃいかんわな
伏見と会津、どんだけ距離あると思ってんだよ
挟撃の恐怖なんてさらさらないだろ
各個撃破するだけ

161 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/01(土) 00:16:59.02 ID:3cepC7nZ0.net

黒田官兵衛の息子がやらかしまくってんだよなぁ

105 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 22:46:36.79 ID:K1MyW/xe0.net

>>72
もし唐入りが成功していれば天皇(朝廷)は大陸に行かされて
日本は豊臣家のやりたい放題になっていたかもw

45 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 21:28:40.25 ID:a2f2+J8Z0.net

大局大局言うけど、いくら小山から引き返した東軍の背後をつけるチャンスがあったとしても
それが上杉を引っ掛ける罠だったとしたら釣り出されて野戦でボロ負けだもんな
最上や伊達を攻めたくなる気持ちも分からなくもない

197 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/01(土) 03:10:59.23 ID:7Lmqi+PsO.net

関ヶ原で西軍が勝ったとしても家康の首は取れないだろ
もう一度第二関ヶ原をやる必要があるんだか、西軍諸国に
やるだけの体力は無いってこと。

19 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 21:08:15.58 ID:6y3PQ18X0.net

>>5 くんのカキコを見て思ったが…直江兼続ねえ。
何故か「愛の武将」とかいわれて一時期持ち上げられていたが
例の有名な逸話、閻魔状の話ってあるじゃないっすか。
あれが何故か美談になっているのがウリは理解できなくて
普通に滅茶苦茶でデタラメな暴君暗君の振舞だよね。
なんであんなエピソードが肯定的に受容されているかわからない。

まあ関ヶ原の勃発原因ともいうべき会津征伐の原因となった
直江状なんかもそうだし、どうもねえ肯定的に見る気がしないんだよなあ。
それで主家を過ち、結果交戦せずして敗軍の大名家として
減俸の上、米沢パージとか結果も残せていない。
なんつーか、わからんもんだよなあ。

あ、あと愛の前立てカブトだけどさ。
あれがLOVEの意でないことは有名だけど
当時の流行の変わり兜としても、そんな言うほどいいか?
主君たる上杉謙信の荒神とかああいうののほうがいいと思うけど。

変わり兜にはサザエ状とかスキンヘッド状とか
南無阿弥陀仏とか色々あるけど、傾いているよなwww

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 21:06:39.23 ID:FKRZ1n360.net

天下を獲ろうとする人はなんらかの大バクチを打ってるよ
自分の力以上のものを手に入れようとしてるんだから当然だわな

そしてこういうのは結果が全て
多くの「流れに乗れない者」「未来の計算ができない者」も家康は計算に入れてバクチを打った

83 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 22:05:12.24 ID:Vpwe1Yka0.net

本郷ってやつ物凄くバカ

80 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 22:02:55.93 ID:Co9Ntv+40.net

>>67
本郷先生は既に歴史家から総スカンくらってる気がする
英雄たちの選択にも全く呼ばれなくなったし

201 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/01(土) 03:54:44.82 ID:i/l0VG+L0.net

ここでクイズです

日本国を存続させた歴代の3名を挙げよ

63 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 21:48:39.15 ID:qeLv64J00.net

>>59
伊達は上杉とも誼通じてた。
関ケ原が長引けば上杉伊達佐竹連合軍が江戸を制圧してた。

59 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 21:40:39.41 ID:8xNMxsQn0.net

>>56
伊達って最上や南部を攻めてたの?
関ヶ原の時に?
上杉と交戦中でしょ

27 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 21:10:54.29 ID:+BctUG+gO.net

大坂城に大蔵卿局て居た

142 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 23:38:04.60 ID:d60Krxxk0.net

>>140
続き

血筋っていうと、大袈裟かな。
創業家とか、政治家の二世三世って言ったら、わかりやすいか。

155 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 23:53:03.32 ID:au7uwo5N0.net

上杉は徳川を追撃するどころか最上や伊達と戦うのが精一杯。
三成と良好と言われた佐竹が出るべきだった。
とにかく家康防御のため配置された東海道筋の大名がことごとく
家康に恐れをなし道を空けたことも大誤算だ。こいつらには
笑うしかない

112 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 23:00:00.69 ID:H+z28u2R0.net

>>108 250万石は譜代を含めての数字で、400万石は天領だけの数字でないか?

それなら、比較対象がおかしいが…

87 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 22:09:44.95 ID:thn3mvTk0.net

これさ 上杉景勝の判断ミスではなく、石田三成の判断ミスじゃないかな?
三成挙兵のタイミングが早過ぎるでしょ?

東軍がもっと上杉領内に入って本格的に上杉攻めが始まってある程度疲弊してからの三成挙兵じゃないとタイミングがおかしい 早過ぎるわ

196 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/01(土) 03:00:34.81 ID:vpQ4MBx60.net

前田家は関ヶ原後も加増処遇で
大大名の地位を守り抜いたもんな。

毛利も身の振り方一つで
120万石を守れたかなと思いつつ
大坂豊臣という巨大な地雷源を考えると
家康としても削っておきたかったかもなと思う。

大坂から西のあの位置に徳川とは縁薄い100万石大名の存在は怖い。

36 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 21:19:05.28 ID:UVMuaq3N0.net

だが

それがいい

62 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 21:47:38.12 ID:thn3mvTk0.net

もしも上杉が東軍の背後を攻めていたらどーなっていたか?

1、最上&伊達軍が上杉軍の背後を襲う

2、江戸で留守番中の結城軍2万が上杉軍に攻め動く

3、東軍はもう一度、上杉攻めに引き返す

上杉軍は全包囲から攻められ終了

122 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 23:12:52.57 ID:Ch51rFpA0.net

だから歴史は面白いんだろ?
タラレバで言っててもしょーがない

177 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/01(土) 00:55:57.08 ID:z1lwkH6N0.net

奥羽越同盟中、最弱の仙台藩

22 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 21:09:33.12 ID:kQr6bFQX0.net

弱小最上に勝てなかった時点で上杉景勝は無理無理

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.