Rまとめ

3400年以上も前に埋もれてしまったエジプトの伝説の黄金都市が発見される

投稿日:

1 ::2021/04/10(土) 09:14:52.12 ID:9kbQDgqO0●.net ?PLT(16000)
https://img.5ch.net/ico/2hikky.gif
伝説として伝えられてきた「黄金都市」が約3400年ぶりに発見された。

4月8日、「イスラエルタイムズ(The Times of Israel)」はエジプトの著名な考古学者の
ザヒ・ハワス博士の研究チームが遺跡地ルクソール(Luxor)近くで砂の中に埋まっていた古代都市遺跡を発掘したと報道した。

報道によると今回発掘された都市遺跡はツタンカーメンの祖父であるアメンホテプ3世(BC1391〜1353在位)時代の遺物と推定している。
これらの遺物は、これまで発掘されたエジプト古代都市の遺跡の中で最大規模を誇る。

それに保存状態も大変良い。ハワス博士は「古代住民たちがまるで昨日去ったように都市は数千年の間ほとんど壊れてなかった」と述べた。
発見された都市は、行政、住居区域、生産活動区域に分かれていた。その町の街路に面した家屋はそのまま保存されていた。
一部の壁の高さは3メートルに達し、当時エジプト人の建築技術の偉大さが窺える。また、ジグザグ状の壁で囲まれ、
内部の通路に動線が分散する整備された構造を持つ区域も存在した。ここは行政および住居区域と分析された。

このように作られた理由について、研究チームはセキュリティの目的であったり、ここに住んでいた人々を統制するためのものと推定した。
居住施設では、アメンホテプ3世の印章が刻まれた泥レンガをはじめ、指輪のような宝石類、有色陶磁器、カブトムシのお守りなどが出てきた。

特に、膝の部分がロープで縛られている特異な遺骨も発見された。ハワス博士は「追加的な発掘作業だけが3500年前に
どんなことが起こったのかを明らかにする道だ」と伝えた。

一方、アメンホテプ3世は紀元前1354年ごろ死亡したものとされている。 彼はユーフラテス川流域からアフリカのスーダンに至る領土を統治し、
古代エジプトは政治的、文化的絶頂期を享受した。

https://gogotsu.com/archives/63680




112 ::2021/04/12(月) 12:49:49.38 ID:n9rTqIxZ0.net

静かに眠らせてあげたらいいのに

124 ::2021/04/12(月) 19:48:11.78 ID:1lOYOhzi0.net

例えば?

130 ::2021/04/12(月) 21:05:59.02 ID:0vumSMcn0.net

なんで人間ってこんな頭脳持ちながら数千年前まで土人のような生活だったんだろう

67 ::2021/04/10(土) 11:34:05.10 ID:w8KLLjEY0.net

長文

10 ::2021/04/10(土) 09:21:28.60 ID:xG5/CKch0.net

俺のポケットにはでかすぎらぁ

25 ::2021/04/10(土) 09:38:41.36 ID:5GJ/ovMu0.net

しらねー

113 ::2021/04/12(月) 12:51:31.26 ID:nzOIODK90.net

おれの女児パンテコレクション3200枚も発掘されるのか・・

84 ::2021/04/10(土) 19:28:11.15 ID:kmsJVJG60.net

石じゃん

97 ::2021/04/12(月) 06:32:45.87 ID:67ZsJmyQ0.net

はい?

91 ::2021/04/10(土) 23:14:13.21 ID:h5fiuDmb0.net

オラわく

47 ::2021/04/10(土) 10:20:20.69 ID:heR469za0.net

日本はすぐに火付けちゃうからこういうのが残らなくて寂しいわ

134 ::2021/04/12(月) 22:03:58.04 ID:e8qMFQoe0.net

3400年ぶりだねぇ

71 ::2021/04/10(土) 12:03:44.98 ID:hjfFN4pd0.net

>>66のつづきだよッ!

◆ペルーのパラカス(カンデラブロ(燭台)と呼ばれる砂丘の地上絵)
━━ ナスカの地上絵━━
◆オリャンタイタンボ(インカ帝国の遺跡)
◆マチュピチュ(”空中都市”)
◆クスコ(インカ帝国の首都)
◆サクサイワマン(インカ帝国の遺跡)
◆パラトアリ(パラトアリのピラミッド群)
◆マリのドゴン(※ドゴン族は、1844年にドイツの天文学者が発見するよりも早く、伴星シリウスBの存在を知っていました)
◆アルジェリアのタッシリナジェール(タッシリの洞窟壁画)
◆エジプトのシワ・オアシス(太陽神アメンの神殿)
━━ギザの大ピラミッド━━
◆ヨルダンのペトラ遺跡(※映画インディ・ジョーンズの舞台)
◆イラクのウル(古代メソポタミア シュメール人の都市国家※旧約聖書のアブラハムの生地で、ここからカナンへ旅立ったとされています)
◆イランのペルセポリス(アケメネス朝ペルシア帝国の都)
◆パキスタンのモヘンジョ・ダロ(※現地の言葉で「死の丘」を意味し、遺骨の一部からは、通常の50倍の放射能を検出。)
◆インドのカジュラーホ(カジュラーホの寺院群)
◆ミャンマーのピュー(ピュー古代都市群)
◆タイのスコータイ(スコータイ遺跡)
◆カンボジアのアンコール・ワット寺院とプレアヴィヒア寺院
━━イースター島のモアイ像━━

46 ::2021/04/10(土) 10:19:26.00 ID:36a5Stai0.net

これが最凶ウイルス復活のときである

82 ::2021/04/10(土) 19:27:08.15 ID:lj+ewDta0.net

治安悪い?

31 ::2021/04/10(土) 09:49:18.37 ID:uFY/QCrp0.net

3500年前かぁ
綺麗に残ってるんやな
妄想が膨らんでしまった

26 ::2021/04/10(土) 09:42:01.80 ID:7Ghen1tH0.net

エジプト展見て来たけど像がどれも直立無表情でデザイン的につまんねー。インカとか南米系がデザイン性高くて面白いわ。

118 ::2021/04/12(月) 18:54:53.26 ID:sMguV/jb0.net

>>104
まさかマジレスされちゃうなんて、なんかごめんな

56 ::2021/04/10(土) 10:52:25.54 ID:ygNxZHxp0.net

3000年前は 高度な文明 知恵 学問を持っていたのに
なんで エジプト人は凡人になってしまったのか

51 ::2021/04/10(土) 10:31:08.84 ID:MZiK69N30.net

ハメナプトラ 太陽の精子フェラオ 2

17 ::2021/04/10(土) 09:35:56.54 ID:aH5+x/1M0.net

いっつも思うんだけど、昔の人は屋根がなくても平気だったのか?

23 ::2021/04/10(土) 09:38:22.95 ID:XzFnmcAR0.net

>>17
屋根が発明されたのは西暦200年頃の韓国
その時の様子が壁画に以下略

100 ::2021/04/12(月) 06:37:05.25 ID:fcC19sd80.net

アメンホテプとか久々に聞いたわ

75 ::2021/04/10(土) 12:43:03.20 ID:73CNLQN30.net

バスク大佐は「古代住民たちがまるで昨日去ったように都市は数千年の間ほとんど壊れてなかった」

20 ::2021/04/10(土) 09:37:41.40 ID:g+dJdkCw0.net

アレクサンドリア図書館が残ってたら歴史は今と大きく違ってたんだろうなぁ

77 ::2021/04/10(土) 16:51:02.41 ID:U4mWSVpl0.net

ぜんぜん黄金じゃないじゃん

61 ::2021/04/10(土) 11:18:50.43 ID:hjfFN4pd0.net

ギザの大ピラミッドは、
 方位の誤差が1分(1度の60分の1の角度)という驚異的な精度で、ほぼ完全な真北を向いています。

 1671年に、ルイ14世の治世に建てられたパリ天文台でも、
 誤差はその5倍あります。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ギザの大ピラミッドは、実は4面ではなく8面の構造をしています。
 一見、4面に見えるピラミッドの各面ですが、わずかに内側へ屈折し、実は8面を成しています。
 これは、Googleマップの航空写真などでも確認することが可能です。

 第二次世界大戦前のカイロで数学を教えていたアンドレ・ポシャンは、
 イギリス空軍が秋分の日に撮影した写真を入手しました。
 そこに写った夕刻の時間のピラミッドは、偶然にも、南の側面が光と影で2分割されていました。
 この光景は、屈折した側面に太陽の光が当たるわずか数秒間しか見られないもので、
 太陽が真東から登る春分と秋分の日だけに生じる現象です。
 ポシャンは、1934年の春分の日に赤外線写真を撮影し、
 この事象を再確認しています。

 4面に見えているが、実は8面体であるという構造物を、
 不揃いな石で、単位の精度で築き上げていくというのはとてつもなく困難な作業です。
 現代の測量機器や最新の技術を持ってしても、同じ構造のものを作るのは至難の業です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ルクソール神殿のラムセス2世像は、左右の誤差が0.2mmしかない、ほぼ完全な左右対称の形をしています。
 顔写真を撮り、コンピューター上でそのコピーを反転して重ね合わせると、あごのラインが両方完全に一致します。 
 また、顔の構造には同じ直径の円弧が多用されています。
 実物は立体なので、平面よりも複雑な幾何学が必要になります。
 左右対称を実現する何らかの測量方法と、それによって正確に石材を切り設計通りの形に仕上げる技術がなければ、
 シンメトリーな巨像を作り出すことはできません。

128 ::2021/04/12(月) 20:54:36.95 ID:zFjaSD/H0.net

スフィア

64 ::2021/04/10(土) 11:20:09.00 ID:hjfFN4pd0.net

ギザの大ピラミッドは、寸法の比率だけでなく、メートル値においても、円周率や黄金数との致を見せています。

 メートル法は、フランス革命後の1790年に、国民議会議員であるタレーラン=ペリゴールの提案によって、
 地球の北極点から赤道までの子午線弧長の「1000万分の1」として定義されました。

 メートル値を使って、2つの底辺の和から高さを引いた値は、314.16、これは円周率の100倍です。
 同じくメートル値で、底辺の2分の1と高さの和を出すと、黄金数の2乗の100倍となります。

 わずか50でも大きさが異なっていたら、このような数式は成り立ちません。

 また、王の間の底辺の総和をメートル値であらわすと、円周率3.14の10倍、
 そこから短辺の一つを引くと、黄金数の2乗の10倍です。

 こちらも、5寸法が違っていたら成り立ちません。

131 ::2021/04/12(月) 21:18:58.50 ID:iwpjziAx0.net

>>130
だから、宇宙からの訪問者(人はそれを神と呼ぶ)が、人間に知識と道具を与えて文明を勃興させたなんて珍説がある。
そして、ドゴン族の伝説みたくそれを裏付けするものまである。

この手の神話の特徴は、神が文明の利器を人間から隠しているが
何者かがそれを盗んで人々に分け与える、という点ね。
ギリシャ神話のプロメテウス〜ゼウスの元から火を盗んだ巨人〜が特に有名。

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.