Rまとめ

【新潟】東北と近畿、文化の境界 古墳時代の遺跡、続縄文土器出土 「新潟は邪馬台国から大和成立時の東西の動向が把握できる重要地点」 [樽悶★]

投稿日:

1 :樽悶 ★:2021/02/22(月) 22:31:54.84 ID:oOlLaQaY9.net
スライドで説明する滝沢課長(右端)=新潟市秋葉区で2021年2月21日、露木陽介撮影

 新潟市秋葉区の県埋蔵文化財センターで21日、県内で発掘された古墳時代の遺跡などをもとに、新潟での古墳時代の生活を紹介する講演会があった。

 講演会には30人が参加。同センター普及・資料課の滝沢規朗課長が講師を務め、北方と近畿の文化の境界に当たる新潟の特異な状況を説明した。

 越後平野では、海から山脈までの距離が遠く、山からの水はけが悪く農業生産力が乏しいことから、古墳そのものの大きさは全国と比べて小さなものが多い。古墳時代前期に造られ始めた前方後円墳の日本海側最北が新潟市西蒲区(菖蒲塚古墳)にみられるなど、文化の中心であった近畿の影響が及ぶ北限であったことが分かるという。

 一方、土器に縄文時代のような縄目の模様をつける東北地方の特徴を持つ土器(続縄文土器)が菖蒲塚古墳のすぐ近くで見つかるなど、北方との交流があった同時代の南限だったことも分かり、「新潟は邪馬台国から大和朝廷成立時の西と東北地方の動向が把握できる重要地点である」と結論付けた。

 講演会に参加した新発田市の片桐一雄さん(73)は「越後の歴史の基礎を知ることができてよかった。県内では続々と古墳が見つかっているので新発見が楽しみだ」と話した。【露木陽介】

毎日新聞 2021/2/22
https://mainichi.jp/articles/20210222/ddl/k15/040/122000c?inb=ra

318 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 15:35:38.87 ID:6V/UNPRL0.net

日本人がよく口にする「縄文系」だが、その殆どがAC(オーストロネシア・コンポーネント)に反応しているのではないかと思っている
たとえば、「坂口憲二はこってりイケメンだから縄文系!」と、5chのスレでよく見るが
坂口憲二の写真をみると、ヒゲは薄い、腕毛はない、スカル・シェイプは大陸人、耳たぶもない、彼のどこが縄文系なのかと聞き返したいくらいなのだ

縄文人が、日本人の形質に与えた影響など微々たるものではないかと思っている
ゲジっとした眉毛や、うっすらと濃いすね毛など、せいぜいその程度ではないか

まれに熊のように毛深い、蝦夷の残滓のような日本人を見かけることがあるが
そういう人たちは「縄文系」とは認識されず、寧ろ「ゴリラ」だの「ワキガ」だの酷い言葉をいわれて差別されてる側なのである
腕毛や眉毛の濃い女子生徒はクラスでいじめにあいやすく、どうみても迫害されてる側なのである

182 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 08:48:56.74 ID:3zWWhcqw0.net

古代日本語、恐らく奈良時代までは、ハ行はhの子音ではなく、pの子音で発音されていた
ハヒフヘホではなくパピプペポだった。
パ行がハ行の半濁音ではなく、清音だった。
それが証拠に、ハ行とバ行とでは発音の際に口の形が変わるが、
パ行とバ行とでは口の形が変わらない。

それが鎌倉時代にpの子音はfに変わりファフィフゥフェフォと発音されるようになる、
江戸初期頃に、現在のハヒフヘホになった。

さてアイヌ語には、古代日本語からの借用語が残っている。
箸はパスイ、蓋はプタ、火打ちはピウチ、木鉢はパッチ。
ハ行がパ行だった奈良時代の名残だ。

仮にアイヌが鎌倉期の新参者だったら、pの借用語が存在することがおかしいのだが。
「アイヌは北海道の先住民ではない!鎌倉時代に現れた侵略者!」
などとデマ流す連中は、考古や言語学まで広い知識を網羅しなくちゃねぇ

239 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 13:09:41.30 ID:O1WGwxIh0.net

>>200
紀元前10世紀頃から日本列島で稲作が始まり
紀元前5世紀頃から3世紀頃には倭人が朝鮮半島南部から北部九州地域へ
神武が4世紀から5世紀に九州から征東し古墳時代
8世紀には大和朝廷が成立し
東北地方への大和朝廷の城柵拡大は8〜11世紀

235 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 12:37:35.06 ID:wy079tAM0.net

>>127
中国の文献資料では地図は古いほど沖縄地方が拡大をかけたように大きく描かれている。
当時の世界屈指の中国が倭国をかなり南方の位置にあると認識していたのだ。

漢字の貝関係の部首はすべて奄美から沖縄までのイモ貝やゴホウラで
日本全体だけではなく中国の皇帝がその子安貝系の巻貝類を希求したからだが、
琉球地方は財宝やお金の単位の造幣局みたいなものだったから日本全体や中国から
重要視されていたのも肯ける。

908 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 09:52:47.54 ID:AhbclCxN0.net

>>741
経緯を考えれば北海道は開拓と炭鉱で断続的に全国から流入があったわけだからな、現在も北海道大学は関西人に人気

571 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 01:29:32.66 ID:Qw8FkuWk0.net

朝鮮人の思い描く空想朝鮮人はやっぱ有能だな
でもぶっちゃけ奴隷だよな?
古代より列島における奴隷の供給地といえば朝鮮半島だけどね
生口をしょっ引いて来たり、百済から工匠奴隷の献上があったりと
何かと便利で都合が良い地域だったのは確かだわな
中世倭寇も同様で朝鮮出兵時には供給過多で奴隷が市場に溢れ返ったし
そういった歴史が一定スパンで繰り返えされてきたわけ
それでも昔の半島人は良く日本に尽力してくれたと思うわ、今となっては我々の祖先でもあるしね。

817 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 16:41:56.94 ID:UQa9A7Fz0.net

黒は烏ぬば
射干玉ぬばたまはヒオウギの黒い種のことで黒の枕詞
京都の祇園祭や大阪の天神祭では、ヒオウギは床の間や軒先に飾る花として愛好されている
天神や祇園の神さまは黒神かもね
天神の使いの牛に牛頭天王の祇園
京都や大阪の守り神みたいに大切に祀られている

東北の伝承
龍の黒神と鹿使いの赤神のアマテルを巡る争い
アマテルを手に入れた赤神は岩隠れをし、黒神は北に追いやられた

若草山の山頂に古墳があってかつては牛塚と呼ばれていた
麓には真っ赤な朱に染まった春日大社と神使の鹿
東大寺のお水取り
井戸で繋がる若草山と若狭
若ワカ、アイヌ語でワッカは清らかな水
若草山は鎮魂と懺悔の場所かもしれない

674 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 10:34:46.55 ID:a55ByNd80.net

349名無しさん@1周年2019/04/27(土) 11:26:35.85 ID:J2Yk4v8A0
>>338
古代史の最後のパズルは出雲朝廷の存在とその出自
出雲朝廷の存在がハッキリし、彼らが朝鮮人であることがわかるとすべてがつながる
もはや朝鮮半島にむかって毎日礼拝をしなければならないだけの事実がでてきたということだ

389名無しさん@1周年2019/04/27(土) 11:38:23.61ID:7Q4r/hXI0
>>349
出雲の大名持神の祭祀はその開始にも
南海のセグロ海蛇という豊穣神待ちなんだけど、
それがどういうふうに朝鮮半島の勢力と絡んでるの?
いっしょに国を開発した大物主神も三輪山に祀られる
蛇神で金印の蜷局を巻いた鈕だしね

408名無しさん@1周年 2019/04/27(土) 11:43:56.58 ID:c/CUrXOr0
>>389
朝鮮半島はまるで関係がないね
セグロ海蛇は、出雲人が神迎えの出雲大社の神在祭、別名御忌祭の神事の主役
南太平洋、南シナ海、琉球列島などに棲息する海ヘビで朝鮮半島になんていない

444名無しさん@1周年2019/11/11(月) 00:09:30.02ID:0S+UDbW40

769名無しさん@1周年2019/08/30(金) 18:46:23.91ID:bFBO74PF0
>>612
日本の神道祭祀関係でいうと
古代から宮殿内には半島蕃族の好物の肉類は
持ち込み禁止

御贄については縄文人や弥生倭人の時代そのままに
魚介、稲、縄文雑穀、日本酒だけで、 比較的半島から
近隣距離の出雲を例にとると、日御崎の海人が捕る
アワビや盾縫の紫菜という海藻が特別な名産品として
宮中では有難られた

そのケルプは大型の海藻だが 出雲神道の祭祀で重要なのは
背黒海蛇と 海藻
海藻を盛って出雲神に献上する

138 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:44:21.73 ID:HP8K+5Ll0.net

>>128
また哀れな在日韓国人が嘘吐きやってるのか

土井ヶ浜の古人骨のゲノム解析結果は
朝鮮半島とは何の関係もないよ

しかも坂上田村麻呂は漢人系だ
蝦夷とも仲が良かったからな
よく宴会もやってる
後漢霊帝系やその他の後世渡来の漢人系は
韓系の諸蛮族と違って半島難民じゃないから
歴史もよく知ってる
蝦夷がエブスでもともと古代の倭国成立期に
ヤマト盆地の中の政争で東海や房総や奥州に
本拠を移した連中と日本国内の実情をよく知ってる

高校でもその流れに触れることもあると思うがまったく
日本の歴史の基礎的な流れも知らないとはあきれ返る

長崎大学の解析報告の「土井ヶ浜遺跡より発掘された
弥生時代人骨のミトコンドリアDNA超多変領域の解析」
によるとこうだな

「土井ヶ浜弥生人は2,500年前の中国山東省の古集団に
類似した結果を示した。北部九州弥生人が現代日本人の
集団形成に多くの遺伝的寄与をしていたのに対して、
土井ヶ浜弥生人はそれほど多くの寄与をしなかった
可能性が示唆され、明瞭な地域差の存在が明らかになった。」
となっている

以前からいわれているが土井ヶ浜人は日本列島の中でも
かなり特異な集団だったが、韓国人のお前の先祖とは何の
関係もない
脳まで保存状態が良かった日本海の青谷上寺地遺跡でも
支配層を示すYハプロは縄文系と判明して朝鮮半島は殆ど
関係なかった

在日韓国人のお前の妄想願望が叶わず残念だったな

334 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 15:48:58.93 ID:v+8Y7BUF0.net

>>323
チョンさん
物心ついた頃からエベンキ朝鮮顔を気にしてずっと生きてきたの?
そして精神崩壊したの?
そのうち悪だくみが芽生えて明石家さんまさんや吉本芸人を同胞だと断定したくなったの?
残念だけど目の表情がぜんぜん違うよ貴方たち韓国人と

だったらそろそろ韓国便も増えるみたいだし帰国したらどうかな?
専門福祉相談員もそうアドバイスすると思うのね

学習院に忍び込んで悪戯はやめてね

943 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:17:51.88 ID:14rCFpU30.net

ヒスイが大陸までながれてたとかなんとか

218 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 11:25:29.29 ID:tVZtcaQG0.net

>>214
西日本人だが賛同するよ。
皇国史観というのは、一部を全体に拡大解釈したもので片手落ち。
日本の文化歴史は、もっと多層的で複数系統。

415 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 19:02:33.22 ID:qZzAM78q0.net

>>414
いやーだって「ウヨがソース」で検証もせず思考停止してるんだから
君自身がイデオロギーで科学を利用してる人間だって気づいてくれ
>>402
>やっぱりか
>「稲作は日本から半島へ」とか
>「アイヌは先住民じゃない」とか
>そんなこと言ってる人たちのソースって大抵ビジウヨソース

476 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 22:38:28.87 ID:CIHcGcpg0.net

>>475
うん、だからアイヌは縄文人の末裔なんですか
13世紀以降にやってきた侵略者なんですか?

普通の日本史だと、アイヌは縄文人の子孫ですけど
あなたの言うところでは13世紀以降に来た侵略者みたいですけど
どっちなんですか?

177 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 08:30:36.27 ID:FK2NpJDw0.net

福島県もそうだけど、色んな所から来たヒトビトが雑居してたわけだね。当時はサラダボウルだったわけだ。それが長い長い時間をかけてメルティポットになっていった訳だ、大日本という。

447 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 20:38:40.58 ID:Ym7gplUj0.net

>>370
>「われわれは海戦に不慣れでございます」w

何だよこれw
古代から韓国海軍は日本海軍と真逆で最弱かよw
海に弱くて泳げない海軍て果てしない大草原不可避wwwwwww

海峡40キロ越えただけの隣国だよな
なのに日本人と正反対の海に弱い非海洋民族で異民族エベンキ文化の朝鮮民族

878 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 22:39:41.67 ID:6onGveAE0.net

糞朝鮮人糞エベンキ死ねやボケ

188 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 08:54:31.31 ID:0NRJT9iu0.net

都から離れた越後で「高志」ではなく
「古志」が多く見られるのは出雲の名残なのかな

380 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 17:37:02.59 ID:GzUZsFH90.net

何なんだよこのニュース
講演会が行われたっていうだけの情報でスレを立てる意味が分からない

343 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 16:07:09.02 ID:9k9RlWrG0.net

帰化した海外帰りの昔の同級生に聞くと
「なんでも在日の言うことをそのまま聞く日本人が
好きでちょっとでも?みたい反応するとアウト」らしい

「日本の朝鮮半島出身者は半島や島の差別されている
地域からの人が多いから日本の部落差別に異常に関心
が高くてそういう家庭に生まれると頻繁に話題になるそうで
大人になるまでに異常に部落差別が好きな差別主義者が
できあがる」という話だった

だからID:6V/UNPRL0などはそういう在日韓国人なのだろう
でも記紀を読んだりしてショックを受けるとも聞く
朝鮮半島から連れて来られて池とか掘らされてるから

13 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:57:08.54 ID:er0V0wXSO.net

日本海ルートで朝鮮と繋がっていて内陸の群馬あたりまで繋がっていたそうだ。
だからこの時代は今の東京あたりより群馬のほうが大陸に近かった

734 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 13:05:54.16 ID:n9ivub3z0.net

>>692
北朝鮮なんかも本来は韓国と同じで岩の中の汗かきエベンキ浴しかなかったのに
日本統治下で大日本帝国が龍岡温泉や平南温泉を膨大な予算を突っ込んで
整備して温泉文化を与えてやった
なのに日本出身の血筋の若殿やその母親もその温泉に入って日本に感謝しているはずだ
しかし今までいつも楽しんでるはずの日本が開発してやった温泉や日本に対して
感謝を聞いたことがないし報道されたこともない
それならば今すぐ北朝鮮の地図から平壌の近くの温泉地名を全て消せ
しかも観光名所にして儲けようとしてるのだから日本に温泉感謝料を渡せ

524 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 23:46:46.65 ID:qt7Q1i2L0.net

日本の古代って本当に謎が多くて面白いなあ
「神武天皇」(崇神天皇?)に相当する人物も実在したことはしただろうし、
日本武尊も何人かの英雄の物語をまとめたものと考えるといろいろ面白い。

このあたり、歴史学者や考古学者よりもむしろ社会学者や民俗学者に「デマ報道や物語から史実を逆算」させた方が真相に近い姿をつかめるんじゃないかと思う。

936 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 15:52:38.49 ID:gD6Jx38U0.net

否定しようがないのだよ神仙思想は漢庭からも窺えまた曹操は道士を優遇した儒教なぞ崩壊しとるんだよ、卑弥呼と弟祭政体制を確率し一国を築き上げたのは五斗米道と邪馬台国だけ、倭国初代は中国人巫女。前方後円墳は北枕であり礼記を知る者、度量衡は中華の寸法。親魏は中国人でなければ与えない

548 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 00:26:51.37 ID:SMbNu2X+0.net

「卑弥呼」 は古代朝鮮の 「シャーマン」 か

「邪馬台国」

100年以上の論争が続いても「邪馬台国」はどこにあったか未だ決着がついていない。
この論争の元になる「魏志倭人伝 (AD280〜297年)」は漢字で書かれているので、
漢字独特の非合理性(原始性)による不確定要素が、錯綜しやすい筋書きを生みやすくしている。
従って、日本の研究者が漢字による表記を勝手な判断によって解釈するため、様々な筋書きが公開され
読者を困惑させている。倭人伝に関する不確定な研究公開が続くため、史料価値がないという研究者もいる。

「魏志倭人伝」が書かれたのは3世紀後半であるから、日本では弥生時代末期になる。
「魏志倭人伝」と言えばすごい歴史書だと思うかもしれないが、中国の歴史書「三国史」の中にある一部の記事に過ぎない。
わずか「2000文字」の短い記事であるために資料が欠落し、総合的な判断(結論)を下す資料としては不完備なものである。
おまけに、全て漢字で表記されているので、漢字の非合理性・多面性などにより読解を困難にしている。

当時、朝鮮の「高句麗」「百済」「新羅」「伽耶諸国」は中国との「上層階級の婚姻」「交易関係」などがあり、
相当に深い交流が行われていた。従って、中国が日本の情報を得るのは、主として朝鮮半島の諸国を媒介としていた。
交通手段(交通路)に欠けるため、中国から日本へ来ることは極めて困難で、渡航・陸路いずれにしろ危険を犯して
渡来する理由は希薄である。従って、当時の中国人がどれだけ日本について知っていたか疑問である。
「魏志倭人伝」なるものを基にして当時の倭国を推測して見ても、所詮、断片的な結論を張り合わせたものになる。
断片的な結論が、研究者によって定まるところがない現今では、「魏志倭人伝」を基に当時の倭国の様子を知ろうとすれば、
断片的な情報しか得られないのではなかろうか。 

3世紀ごろ、倭人によるまとまった文献はなく、当時のものとされる文言(漢字・数語)が見つけられると、
当時から日本は漢字を使っていたと言う人がいる。
朝鮮では、紀元前後頃の上層階級の人たちは、漢字を使って手紙の交換をしていたけれど、倭国においては
文字文化(漢字使用による記録・文献)はなかった。にもかかわらず、日本は「邪馬台国」に始まると述べる者がいる。
この推測は、縄文時代の子孫によって形成された弥生時代のエリートが、「邪馬台国」を維持経営し、諸々の衆人は
その傘下にあって生活していたということになる。

朝鮮人が倭国へ渡来する場合、倭国が森林と雑草に覆われた不毛の土地であろうとも、生活手段の基盤となる稲作が、
倭国渡来の明白な目的・理由であった。広大な土地に恵まれた中国人の場合、生活維持のため殊更に倭国へ渡来する理由は希薄である。
渡来した者があるとすれば、好奇心の強い数えるほどの人々であっただろう。まして、中国の上層階級の人が渡来したなどとは想像すらできない。
朝鮮からでさえ、王朝などの上層階級が渡来したのは七世紀になってからである。
三世紀ごろの「卑弥呼の時代」に文字を書ける者はいず、同時代に書かれた中国の歴史書「三国史」と倭国で初めて文字で書かれた文献「記紀」
までの間にはあまりにも遠い時が流れている。

弥生末期 朝鮮からの渡来人が増えたので、日本の原住民(縄文人の子孫)は10人の内1人もいなかったという。
『消えた縄文人』なる書籍まで目にするが、そのような裏付けに基づいて書かれたものだろう。
縄文晩期の人口が十万人にもならなかったということは、日本全土の各集落にはスズメの涙ほどしか人が住んでいなかったことになる。
弥生時代における縄文人の子孫は10人に1人もいなかったという埴原・小原氏らの説に従えば、当時の九州や近畿地方に、日本原住民からなる
「○○国(日本国の元祖・邪馬台国)」があったという考えは、当時の倭国の住民のほとんどは朝鮮渡来人によって占められていたということと矛盾する。
すなはち、奈良時代の朝鮮渡来人の上層階級によって形成された「大和朝廷」の傘下の基に日本人しての生活が始まるのである。

121 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:20:47.68 ID:m6eJt2j+0.net

>>115
アイヌを絶滅させてとか

縄文を侵略絶滅させてとか

チョンさんはずっと民族病のチョン脳炎が止まりませんね(≧▽≦)ノギャハハ

513 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 23:38:39.55 ID:yrrQB9C40.net

>>502
それは土蜘蛛
日本書紀読めないチョンはNG

647 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 09:58:24.98 ID:FpXV0vTy0.net

支石墓自体が半島南部まで進出していた倭人墓制の可能性が高いんですよね
北九州でもその下から出るのが縄文系の骨と倭人遺物ですから

540 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 23:57:58.49 ID:w7WWdV0i0.net

「縄文火焔土器は、
出土点数の大半は新潟県域の特に信濃川中流域に集中する傾向がある」
古代新潟人は美的センスがアンネ

727 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 12:54:00.99 ID:/vMpu3tZ0.net

中華思想、華夷思想のなかで中国人以外に親魏は与えない、また前方後円墳は北枕であり卑弥呼以前に礼記を読んどる倭人なぞ存在しない。卑弥呼は中国人、また倭王武は東征毛人西服衆夷で列島倭人を下に見ており武も倭人ではない。

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.