Rまとめ

世界でも日本だけ「声優=職業」根付いた2つの理由 [幻の右★]

投稿日:

1 :幻の右 ★:2021/02/22(月) 09:51:50.35 ID:CAP_USER9.net
「鬼滅の刃」の大ヒットで竈門炭治郎役の花江夏樹(29)が注目され、改めて声優にスポットが当たっています。アニメ人気は多くのスター声優を生み出しましたが、実は古くから「声優」が職業として確立しているのは世界でも日本だけなのです。日本固有の声優文化の背景は。【相原斎】

「声優」が日本に根付いた理由は2つあります。40〜50年代のラジオドラマ全盛期に、NHKやTBSが自前の放送劇団を作って「ラジオ俳優」を育成したこと。もうひとつは50〜60年代に米国からドラマやアニメが大量に輸入され、吹き替え需要が膨れ上がったことです。

「ララミー牧場」の主人公ジェスの声を久保保夫(19〜82年)がべらんめえ調で吹き替えて話題になったり、「ローン・レンジャー」や「バークにまかせろ」の若山弦蔵(88)は、独特の低音で「レディー・キラー・ボイス」と呼ばれて注目を集めました。

文芸評論家の小林秀雄(02〜83年)は、雑誌「演劇」の対談(51年)で「人の声っていうのは、非常に表情に富んだものでしょう。例えば落語だって何度聴いてもいいというのは、つまり声の音楽なんでしょう」と、日本人の声に対する特別な思いを語っています。

一方、当時からディズニー作品でアニメ文化をリードしていた米国は対照的です。「AKIRA」や「妖怪ウォッチ」英語版の声を担当したジョー・ヨング・ボッシュは「Forbes JAPAN」のインタビューで「アメリカでは『キャラクターはキャラクター』という考え方のため、誰が声を演じているかについては大半の人は興味がないんです」と明かしました。米国でボッシュのように「声」を本業とする人が出てきたのは最近のことです。話題となるのは、「トイ・ストーリー」のウッディの声をトム・ハンクスが担当したり、有名俳優が出演した時だけでした。

日本でも60年代までは俳優と声優の線引きがあいまいでした。「笑ゥせぇるすまん」や「スター・ウォーズ」のダース・ベイダーで知られる大平透(29〜16年)は15年のインタビューで、悪役ゴアの声を担当した特撮ドラマ「マグマ大使」(66年)の秘話を明かしてくれました。

「ゴアのスーツ(着ぐるみ)にはADの人が入っていたのですが、どうにも動きが悪い。それなら僕が入る、となり、結局第1話から僕がゴアのスーツアクターになりました」

子どもたちのゴア人気はマグマ大使を上回るほどでしたが、実は怪人の中身も声優・大平だったのです。

一方で、キャラクターと声のイメージが1つになった声優の代表格は、69年から50年続いた「サザエさん」の加藤みどり(81)ではないでしょうか。NHKドラマ「天使の部屋」(60年)に主演した一線の女優でしたが、結婚を機に声優の依頼を受けるようになりました。98年のインタビューでは「仕事がなくても生活に困るわけではなかったし、気楽に受けたのが『サザエさん』だったのですが、第1回の放送後にある新聞に、私の声は作品のイメージに対する冒涜(ぼうとく)だと書かれたんですよ。あの時は泣きました。それがバネになったんですね」とその原点を語りました。

ギネス世界記録に認定された長寿番組は、加藤の存在で職業としての「声優」も併せて印象づけることになりました。

野沢雅子(84)も「ドラゴンボールZ」と関わって40年になります。悟空、悟飯、悟天の親子を1人で演じ分ける離れ業も演じました。「3人は一見似ているようだけど育った環境が違うので、そんなに大変ではないし、絵を見るとすっと役に入れます」と89年の「アニメージュ」の中で話しています。

天性の才能だけではありません。声優ならではの体力、気力も必要なようです。「名探偵コナン」を28年演じてきた高山みなみ(56)は14年のインタビューで収録中のエピソードを明かしてくれました。

「劇場版だと12時間くらいかかります。昼休憩とあとちょっとは休みますが、終わった後にガクッときます。アクションシーンが多いと筋肉痛がすごいんです。スケートボードに乗っているシーンなどは、脳がイメージを筋肉に伝えちゃうんですね。ノイズを出さないように最小限の動きにしているつもりですが、寝る前は体中に湿布を貼るハメになります」

個性的という意味では「ドラえもん」の声を26年間演じた大山のぶ代(86)も忘れられない存在です。子どもの頃は「ドラ声」にコンプレックスがあった大山は「第1作の試写会で(原作の)藤子不二雄さんから『ドラえもんってこんな声をしていたんですね』といわれ、うれしかった。役者冥利(みょうり)に尽きる」とテレビ朝日のホームページで振り返っています。

(後略)

2021年2月21日13時19分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202102210000286.html

263 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 03:31:49.73 ID:yfnc6YFa0.net

海外で似た仕事というとラジオドラマだろうね

278 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 12:48:27.81 ID:7+YTrlPA0.net

物書きにここまで言われている声優の現実を理解し得ないのだから
オタクはやっぱりモノを知らんよ 声優の流儀を過大評価し過ぎ

シナリオえーだば創作術――だれでもできる脚本家[首藤剛志] 第168回 『ミュウツーの逆襲』市村正親氏
http://www.style.fm/as/05_column/shudo168.shtml

抜き録りの簡単な今のアニメは、極端な話、やろうとおもえば抜き録りだけで声はでき上がってしまう。
そこには芝居や演技の流れがないから、セリフの1、2行がしゃべれれば、誰でも声優がやれてしまう。
かくして、芝居や演技のできない、ルックスや聞き心地のいい声質だけの声優が蔓延することになる。
彼ら、彼女らのセリフ回しは、芝居、演技ができないという意味でのワンパターン声優演技である。
ついでに、ギャラも安いだろうし……。
歌でも歌えれば、なおさら付加価値がつく。
アニメのCDが売れる。
このワンパターン声優演技は、脚本家にも影響していると思うときがある。
脚本に出てくるセリフや芝居が、パターン化してくるのである。
若い脚本家は、アニメを見て育った人が多いから、それが当たり前だと思っている。
原作ものアニメ全盛のこの時代、ストーリーやキャラクターは原作からいただき、セリフと芝居は、ワンパターン。
だったら、アニメに脚本なんかいらないよ……と言われても仕方ない時代は、すぐそこまできている気がする。
ま、いずれにしろ、声優がそういう状況だから、興行的失敗のできない劇場アニメとしては、
本来の声優としての実力がなくても、抜き録りで声が入れられるのなら、
ギャラが高くても、観客動員力のあるスターを使ったほうが効果的だと思うのは当然である。

164 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 16:08:37.74 ID:U2kuDpi30.net

>>160
そういう上下の比較はできないと何度も繰り返しゆうとろうが。

お前はその思い込みをまず捨てろ。
一流の俳優が声優の技能を持っているわけじゃねぇ。
なぜなら声の質は一つの能力だからな。
その現実をまず受け止めろ。

というわけで
>二流や三流の役者が声優という肩書きを持ち出して
>何か意味ありげに見せかけているに過ぎんよね
という主張に対しては「違う」と明確に論破完了。

176 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 16:20:06.55 ID:914Feqrm0.net

声優として見るからなんかモヤモヤすんだろ。
ジブリと同じでアイドルが声優にも挑戦してると思えば

287 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 13:23:32.40 ID:bAssZNJK0.net

ハリウッド映画とかをわざわざ吹き替えしてる国も珍しいらしい

223 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 21:43:28.70 ID:jWJmENn10.net

なら最初からかわいいアイドルに声あてさせようって本末転倒になりそうな感じね

298 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 14:37:02.57 ID:yESSeVvI0.net

>>278
アナタは論理も知らなければ売れる声優がいるという現実も知らないよね。
声優を過小評価しすぎ

アナタみたいなのって、純文学は認めるけど大衆文学なんて文学じゃない
って言い張るタイプだよねw
もう滑稽なのよ。そう思うのはいいけどその価値観を他人に押しつけないでもらえる?

68 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 12:04:33.17 ID:3SJsI7/u0.net

>>61
日本の有名俳優にヘボが目立つだけで
俳優そのものは否定されるものじゃないと思うけどね

もののけ姫、千と千尋の神隠しの英語版とか完成度高いし
これ見ると日本の声優は過大評価かと

Princess Mononoke – Official Trailer – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=4OiMOHRDs14

Spirited Away – Official Trailer – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ByXuk9QqQkk

121 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 14:32:31.49 ID:U2kuDpi30.net

>>113
お前またいつものヤツだろ
声優と俳優を比較せずにはいられない阿呆な
将棋とチェスで散々論破してやったのに懲りないのう

95 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 13:17:01.12 ID:ekvKx4RN0.net

シンプソンズの声優のギャラは1シーズン6億だけど日本の声優は大御所でも100万いかないんじゃないか

61 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 11:45:42.01 ID:zQt5W4Bw0.net

>>59
ジブリは話題作りか知らんが有名俳優が声やってて
せっかくのいい作品の価値を下げているよな

192 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 16:58:06.47 ID:cenna2l70.net

自分は声色は一色でも、特徴があって顔と名前が一致する人が良い
アイドルや美男子キャラは誰がやっても同じにしか聴こえん

151 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 15:55:53.79 ID:9AX0D6Qp0.net

>>144
幼稚園や小学生の頃からお金かけている人もいるからね
その人らに比べたら安いよ

306 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 15:08:34.07 ID:yESSeVvI0.net

>>304
>「声優である前に俳優 よき声優はよき俳優」
具体的にどの事務所が掲げてるんですか?社是として公式にそう主張してるのですか?
答えだけ完結に述べよ。

>西洋と違って自由七科以来の雄弁術の伝統が日本には無いから
>そういう頓馬な発言をするだろうけど

西洋と違って日本にはギリシア哲学由来の論理学の伝統がないから
アナタは論理もわからない頓馬な発言をするのですねw

193 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 16:58:18.61 ID:3SJsI7/u0.net

>>190
声優という役割を注目させるだけの働きを見せた役者には
戯曲という文学的バックボーンがあったんじゃないのかね
その辺が失われた事で声優のオタク臭さが鼻に付くようになった

190 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 16:50:00.20 ID:Px8YxAdq0.net

ここで出てくる声優の話って数十年前の話だろ。
舞台が・・・

古いんだよ

50 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 11:09:01.35 ID:XXBrVdm90.net

>>45
アムロと離婚した時は悲しかったw
あとアムロ、ブライト、シャア、ガルマの声優さんの座談会で「セイラさんが1番いい女なんだけど声優が…」って言ってたのはヒドかったw

48 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 11:06:22.10 ID:BgH3cDp90.net

最後の声優て誰かな
いずれにしろ50代以上だろうな

238 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 02:27:06.94 ID:0ecnYooH0.net

>>143
少数民族の日本人かぁ

80 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 12:41:07.22 ID:3SJsI7/u0.net

大体、雑誌「演劇」の対談(51年)って
これは雲の会運動の時の奴だろ?
文学座創設者の岸田國士が音頭取って文士集めた

小林秀雄の芝居嫌いは有名だし
福田恆存、岸田國士は既成新劇の批判者で有名だし
日本の俳優や女優も辛口批評の対象であったのに
小林、福田、岸田の御眼鏡に適うだけの声優なんているのかね

127 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 14:47:16.86 ID:U2kuDpi30.net

>>126
記憶力も乏しい馬鹿か。
その余技というのも批判してやったぞ。
余技すらできないへぼ俳優なんぞごろごろおるやないか。
お前の目は節穴か?雑魚が。

60 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 11:44:06.13 ID:zQt5W4Bw0.net

声優はベテランだろうと新人だろうと
作品ごとにオーディションだからまだいいやん
邦画のキャストってたいていごり押したからねー

54 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 11:29:27.58 ID:scbjJNEN0.net

声優もたまにやるタレント業でしょ

319 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 15:49:21.13 ID:yESSeVvI0.net

>>315
いやいや日本人の演劇のほうがオタクの狭い世界だろw

>声優が自分達の物差しとして俳優を捉えているのは動かぬ事実
物差しの一つとして俳優を捉えていますね、それは事実ですね。
でも声優⊂俳優ではありませんね。以上。

>仮に同じ物差しで測ったとして
>萌え声を出させれば声優に軍配が上がろうが
>それを肯定すれば即声優の勝利

萌声の演技力って物差しなんだけど?通じない?
別にダブスタでも何でもなくて、土台が共通なんだから個々の技能では
比較できるのは当然だろ
a=(2,1)とb=(1,2)は比較できなくても個々の成分同士なら比較できるのと同じ。
キミにはちょっと難しすぎたかな?w

87 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 12:57:34.22 ID:9/+wyAxS0.net

本当に日本だけ?
四季のあるのは日本だけみたいなだけじゃないの?w

328 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 17:21:44.65 ID:yESSeVvI0.net

>>324
>声優は萌声 “しか” 出せない奴だらけ

キミしかそういう思い込みしてないと思うよ?
何がそんなに悔しいの?www

>オタクだと言われるんだよ

オタクだと何かいけないの?w
てかオタクの定義は何ですか?わからないので教えてもらえますか?

315 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 15:41:22.59 ID:7+YTrlPA0.net

>>314
まさか声優がハイカルチャーだとでも言う訳?
サブカルオタクが声優をありがたがっているだけでしょ
オタクの狭い世界を日本にすり替えるなよ

〜といっているに過ぎないと言った所で
声優が自分達の物差しとして俳優を捉えているのは動かぬ事実
だが、これが声優オタクにかかると
声優の強みを論じている時には俳優の物差しを持ち出すが
声優の弱みを論じている時には声優の物差しを持ち出すダブスタとなる
そういうカメレオン的な態度がコンプレックスで無くて何なのかと

109 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 13:50:52.93 ID:3SJsI7/u0.net

萌え声、イケボなどの本来は特殊領域の芸当であるものを
まるで普遍的なものであるかのように
それこそ「声優文化」として主張されるのは違和感

アニメなり吹き替えは声優を食わせる為に存在している訳じゃない
声優の流儀に沿わないものは認めないってのは単なる参入障壁でしかない
声優はどうもガラパゴス的進化を自身の身分証明に従っている節がある
俳優と違う事を強調する声優は役者として信用出来ん

21 :名無しさん@恐縮です:2021/02/22(月) 10:14:51.02 ID:aGc9Cw850.net

アメリカだと外国映画はほぼ吹き替えで見られていて字幕付きで見る奴なんていないと聴いた
専業でなくとも声優の需要はあんだろ

311 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 15:26:22.31 ID:GdhHgYDz0.net

オタクが持ち上げ過ぎなんだよ
勘違いしてテレビ出ると大体悲惨な事になる

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.