Rまとめ

【音楽】「ザ・フー の名曲50選」 米ローリングストーン誌が発表 [湛然★]

投稿日:

1 :湛然 ★:2022/07/01(金) 00:05:21.06 ID:CAP_USER9.net
The Who’s 50 Greatest Songs
June 30, 2022 9:00AM ET
By David Browne& David Fricke& Jon Dolan& Kory Grow& Richard Gehr& Andy Greene& Will Hermes& Angie Martoccio
Rolling Stone※DeepL翻訳
https://www.rollingstone.com/music/music-lists/the-whos-50-greatest-songs-81794/boris-the-spider-a-quick-one-1966-34125/

パワーポップアンセムからオペラティックエピック、スタジアムサイズのロッカーまで。

1964年の夏、ハイ・ナンバーズというイギリスの若いロックバンドがデビューシングル「ズート・スーツ」を発表し、そのまま消えていった。数ヵ月後、再びスタジオに向かった彼らは、バンド名を「ザ・フー」と改め、ギタリストのピート・タウンゼントにソングライティングを担当させることにしました。これは賢明な判断であった。最初のシングルとしてリリースされた「I Can’t Explain」は、パンク、メタル、パワーポップ、プログレッシブ・ロックへの道を開く、20年にわたる素晴らしい音楽の幕開けとなった。彼らのベスト50曲のリストをご覧ください。

1 “Won’t Get Fooled Again” (‘Who’s Next’, 1971)

2 “I Can See for Miles” (‘The Who Sell Out’, 1967)

3 “My Generation” (‘My Generation’, 1965)

4 “A Quick One, While He’s Away” (‘A Quick One,’ 1966)
5 “Love, Reign O’er Me” (‘Quadrophenia’, 1973)
6 “Baba O’Riley” (‘Who’s Next’, 1971)
7 “I Can’t Explain” (Non-album single, 1964)
8 “Getting in Tune” (‘Who’s Next’, 1971)
9 “We’re Not Gonna Take It/See Me, Feel Me” (‘Live at Leeds’, 2001)
10 “Eminence Front” (‘It’s Hard’, 1982)

11 “Substitute” (Non-album single, 1966)
12 “Behind Blue Eyes” (‘Who’s Next’, 1971)
13 “Pinball Wizard” (‘Tommy’, 1969)
14 “The Kids Are Alright” (‘My Generation’, 1965)
15 “The Real Me” (‘Quadrophenia’, 1973)
16 “So Sad About Us” (‘A Quick One’, 1966)
17 “Blue, Red and Grey” (‘The Who by Numbers’, 1975)
18 “I’m One” (‘Quadrophenia’, 1973)
19 “Tattoo” (‘The Who Sell Out’, 1967)
20 “I’m Free” (‘Tommy’, 1969)

21 “My Wife” (‘Who’s Next’, 1971)
22 “The Seeker” (Non-album single, 1970)
23 “Magic Bus” (Non-album single, 1968)
24 “Sunrise” (‘The Who Sell Out’, 1967)
25 “How Many Friends” (‘The Who by Numbers’, 1975)
26 “A Legal Matter” (‘My Generation’, 1965)
27 “Happy Jack” (Non-album single, 1967)
28 “Sparks” (‘Tommy’, 1969)
29 “Pure and Easy” (‘Odds and Sods’, 1974)
30 “5:15” (‘Quadrophenia’, 1973)

※31位以下は省略。

1 “Won’t Get Fooled Again”
https://www.youtube.com/watch?v=zYMD_W_r3Fg

ザ・フーのベスト・アルバムのクライマックスを飾るこの曲は、ロック界、そしてピート・タウンゼントにとって最大の独立宣言であり、疑念と拒絶、催眠ミニマリスト・シンセサイザーとローリング・サンダー・パワーコードの壮大な嵐が、まさに超人的な叫び声によって頂点に達している。「この曲は、政治家にも革命家にも、私の人生の中心にあるものは売り物ではないということを知らせるためのものだった」と、ギタリスト兼作曲家は2006年に語っている。
しかし、ロジャー・ダルトリーの「まるで心臓が引き裂かれるような」長く荒々しい遠吠えによって、タウンゼントが言うように、この曲は「多くの人にとってそれ以上のものになった」、つまり、どんな政権に直面しても高揚し団結するロックの力をスリリングに証明した。1971年3月、タウンゼントが主演するオペラ「ライフハウス」のために書かれ、マウンテンのギタリスト、レスリー・ウェストとの捨て身のセッションで初めて録音された「ウォント・ゲット・フールド・アゲイン」は4月にステージデビューし、すぐにザ・フーのライブに欠かせない存在となった。
(※中略)

96 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 16:37:33.34 ID:+qTOl3tN0.net

サントラ版のリアルミー
リードベースとリードドラムがぶちカッコええ

156 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 01:07:07.98 ID:KwsuGbe+0.net

恋のピンヒッター
恋のマジックアイ
マイジェネレーションの順

151 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 23:59:38.30 ID:u8/tbGmB0.net

>>40
俺も好き
でもサマータイムブルースが入ってないのが不思議

15 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 00:17:40.19 ID:AzXAPdod0.net

みんなも歌おう、キースムーンといっしょに手を叩いて、ふっふ、ふっふ
https://youtu.be/PNbBDrceCy8

60 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 06:09:34 ID:4fhbCKsE0.net

ロジャー・ダルトリーよりもベースのジョン・エントウイッスルの方が歌上手い

92 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 15:18:16.84 ID:F1OnvxiB0.net

>>85
それだけ曲を邪魔しなかった、とも言える
いやベースとドラムの邪魔にならなかったともw

36 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 00:52:03.86 ID:ETiIelEl0.net

かっこ良さそう!と聞いてみるものの良さわからずバンドだわ。ランキング上位なら好きなのあるか?と思ったがやっぱり刺さらず…ジェネレーションだけまだ嫌いじゃないかも

115 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 19:27:30.76 ID:PlfPqivP0.net

70年代にシンセ使った曲があるよな
今聞くとビキビキしてかっこいいリフ

6 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 00:09:19.92 ID:AyTLOIJt0.net

CSIシリーズが終わって、TVからザ・フーが聴こえてくることがなくなった

40 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 01:30:59 ID:xLgPbXYW0.net

pinball wizardが1位でええやろ(´・ω・`)

162 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 07:33:26.84 ID:NZEfL54Y0.net

>>151
エディコクランの曲だからな

122 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 19:54:32 ID:CLKvioFJ0.net

マイジェネレーションしか知らない

22 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 00:22:35.07 ID:HrH7I5E50.net

あ、>>18は映画のサントラ盤の事ね

31 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 00:34:11.09 ID:xJqndEbe0.net

どうせCSIの曲が上位

138 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 22:00:03.10 ID:+JrEHtJ/0.net

>>95
だから日本でも40代以下と50代以上では人気は全然違う
日本でも80年代末のモッズブームでコレクターズが恋のピンチヒッターのカバーをやったり90年代でもハイスタがThe Kids Are Alrightのカバーで売れたりとその頃の若者にはフーは日本でも人気あった
モッズファッションのアイコンだったしポールウェラーやオアシス、ブラー等日本でも人気あったブリッドポップのUK勢が口々にフーの影響を言ってたのもその頃
ヒロトとマーシーはブルーハーツ解散後にフーやスモールフェイセスみたいなのをやりたいと結成したのがハイロウズ
ミッシェルガンエレファントもフーの影響が見えるフレーズやメロディを入れチバユウスケなんかはライブで冗談のようにフーの曲のフレーズを口づさんでた
アニメ「けいおん」でも部長がフーのファンで所々キースムーンやピートタウンゼント等のセリフが出てくるしフーを思わせるパロディイラストも出てくる
音楽雑誌なんかもフーの特集はやたら多かったな

144 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 22:43:54.19 .net

音楽雑誌のクロスビートにピート・タウンゼントのロングインタビュー載ってたけど物凄い反日だったわ
父親が東南アジアで日本軍と戦って英国の植民地を失ったせい

97 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 16:38:27.02 ID:KKFWXcF10.net

>>95
日本だと「フー・アー・ユー」なのか。
文学的にはキンクス・テイストが好みだな。
曲だと「ウォータルー・サンセット」
ロック・オペラにしても『ヴィレッジ・グリーン』とか『アーサー』のほうが好き。

125 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 20:06:58 ID:YnYBVmEy0.net

>>101
セックスピストルズがカバーしてたのがザ・フーの「Substitute」だしな
個人的にはブリティッシュハードロックの基礎を作ったのはジェフ・ベック・グループとザ・フーだと思ってる

71 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 07:31:54 ID:aSDiebx10.net

The WHOの影響と知名度は日本では50代以上と40代以下で全然違う
日本で人気ないって言ってる人達は確実に50代以上

35 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 00:48:48.86 ID:Mvhi0CRl0.net

今回のはMagic Bus入ってるか
よし寝れる

5 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 00:07:23.01 ID:QrX7j00Y0.net

フーズ・ネクストしか持ってないけどそれでよさそうだな

42 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 01:55:13 ID:LOGx4pDz0.net

何気にこいつらシングルにアルバムも
全米1位獲ってないんだぜ

最高ヒットが恋のマジックアイというザッコ

55 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 05:48:12 ID:pjWkmcjj0.net

異常な過大評価
ドラム下手くそ
うるさいだけ
ボーカル大味魅力なし

132 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 21:11:16.39 ID:bs7XCGIB0.net

ライブアットリーズのYoung Man Bluesを聴けばロジャーが凡庸なヴォーカリストでないのが分かる

102 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 17:15:54.39 ID:1GPy/fbV0.net

サウンドはぶっちゃけそんな過激でもないんだがやたらそういうイメージで語られるよな

158 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 01:39:15.03 ID:GaqljN3T0.net

>>157
と、ほざいていた若造連中のその後の顛末、青春の終わりを描いた作品が
「四重人格」だよ

87 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 12:56:40.80 ID:j1PaGa+d0.net

>>78
ノディ・ホルダー「好き」

94 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 15:44:36.79 ID:xJqndEbe0.net

エミネントフロントがファンクぽくてよい

155 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 01:03:41.71 ID:4AIYKjlZ0.net

「905」でも聴いて寝るとするか
明日も頑張るぞ
おやすみ|∀ ゚)

145 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 22:46:40.24 .net

デビューシングル「ズート・スーツ」はThe Dynamics Miseryの盗作

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.