Rまとめ

【教育】今日本の学校教育で重視される「探究」学習─複雑化する社会に対応するには、自ら問いを立て情報を集め、考え、行動する力が必要 [デビルゾア★]

投稿日:

1 :デビルゾア ★:2022/05/11(水) 04:11:13.16 ID:hrMrcCbZ9.net
(中略)

今、日本の学校教育は、明治以来といわれる大きな改革が行われようとしています。そのキーワードが「探究」です。「探究」とは、辞書で引くと「物事の意義・本質などをさぐって見きわめようとすること」(三省堂『大辞林』)とありますが、学校で行われる探究型学習は、「正解を暗記する勉強法ではなく、自ら問いを立てて、課題を解決するために情報収集をし、みんなで意見を出し合い、解決へと導く能力を育んでいく学習」のことを言います。

(中略)

今年度から、高校ではその名も「古典探究」「理数探究」「地理探究」など「探究」の付いた科目が新設されました。また、「総合的な学習の時間」は「総合的な探究の時間」に改められます。

では、いったいなぜこれほどに「探究」が重要視されているのでしょうか。

それは、社会がものすごいスピードで変化し、複雑化しているからです。AI(人工知能)やVR(仮想現実)などデジタル技術の革新で、Society 5.0の波が到来しているといわれています。また、地球温暖化に伴う気候変動や異常気象による自然災害、新型コロナウイルス感染症によるパンデミック、そしてウクライナへのロシアの侵攻に象徴される世界情勢の変化など、予測も解決も困難な事象が次々と起こっています。まさにVUCA※な時代です。

こうした激しい変化に対応していくためには、物事を自分事として捉え、自ら問いを立てて情報を集め、考え、行動するというサイクルを回していく必要があります。これはまさに、探究学習のサイクルと同じです。

つまり、変化が激しく予測困難な社会に対応し、自分らしい生き方を選択して幸せに生きていくためには、「探究」する力を子ども時代から身に付けていく必要があるということなのです。

世界の教育は?フィンランドの探究的な学び

では、世界の教育はどうなっているのでしょう。

OECD(経済協力開発機構)による「Education 2030」というものがあります。下図は「ラーニングコンパス」と言って、2030年に向けて必要な能力の再定義と学習フレームワークが描かれています。これには、生徒が、未知なる環境の中を自力で歩みを進め、進むべき方向を見つけ舵取りをするという意味を込めて、コンパス(羅針盤)と名付けられています。

ここで注目したいのが、学びの目的地が、ウェルビーイングであるということです。ウェルビーイングとは、「肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たされた状態にあること」を意味しますが、自分自身そして社会のウェルビーイングを実現するために、自ら行動できる意志を持った人を育成することが、世界の教育の目標になっているのです。

(中略)

フィンランドの生徒たちは、学校で、インターネット検索、図書館、オンラインアプリやゲーム、ほかの人へのインタビュー、実践的なプロジェクト、学校以外の場所や自然のスポットへの訪問など、さまざまな方法を通して学んでいます。

例えば、環境問題やSDGsについて、森林を訪れたり、自然学校で学んだり。STEM教育を通じて独自の製品を作って販売しながらアントレプレナーシップについて学ぶなど、体験や教科横断型の授業も頻繁に行われています。これらはまさに、探究的な学びですね。

フィンランドでは、日本の学習指導要領に当たる教育目標が、3~4年に一度アップデートされますが、その理由は社会変化のスピードに合わせる必要があるから(日本ももう少しフレキシブルに変化に対応していったほうがいいのではないでしょうか)。

その結果、今のゴールは、PISAの学力を上げることではなく、「地球市民への道」だといいます。そして、多文化を背景に持つ仲間と一緒に、多言語や異文化について学びながら、心の知能指数(EQ)を上げることが、今日のフィンランド教育における大事な項目の1つになっているのです。

日本の教育現場で探究が広がりにくい理由

(中略)

教育現場で探究が広がりにくい理由をある公立中学校の先生は、「探究的な学びを教員が受けてきていないので、実感が湧かないし、学習指導要領が目指す方向性を市教育委員会や校長先生が本質を理解していないので、具現化できない」と言います。

一方で、探究的学びができている学校の子どもたちは、主体性があり、自律している。主体性を持って学べているから、全国学力調査の結果も全国平均を超えているのだとか。

(全文はこちら)
https://news.yahoo.co.jp/articles/7122b85d3e464523e19c051ba43e771bcc309ab4

158 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 07:49:32.75 ID:M4PYT5K50.net

実は探究心なんて誰も必要としてない
指導力を確保したい教育者側のたはごと

横浜市なんざ理想主義を小学生の時から押し付けるが、まともに従ってると中卒で終わる

199 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 09:03:43 ID:V7MPOhMh0.net

先生「君たちには探究心ある立派な人になって欲しい、そして先生にもやり方を教えて欲しい」
生徒「」

140 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 07:17:32 ID:JHwufwCv0.net

基礎ができてないやつがやると地獄

50 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 04:46:09.33 ID:ypsBBgA10.net

探求を重視した奴が社会に対応しやすいとしても
その前段階の受験への対応が不十分になって結局栄達できないんじゃないの

213 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 09:24:10 ID:Ig+ofCWJ0.net

>>210
後半は良いことだろうけど
そもそも塾だけがマトモな知識を伝授してるのに
公立小中高だけなら一般人は凄まじいバカに出来上がるぞ
公立小中高の教師の低レベルを舐めちゃいけない

83 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 05:06:21.62 ID:He+fUhxb0.net

立派な理念だけどいまそのスキルがある教師はいるの?

31 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 04:31:55.76 ID:tM3MdH4C0.net

探求した結果、みんな同じことして同じ返答が出来る状態が望ましいと気付くわけか

4 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 04:12:44.66 ID:52N3KWci0.net

教師は変態しかいないてた悟る

210 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 09:18:56 ID:fkhElqEt0.net

まずは塾を無くすこと
空いた時間で勉強しようが遊ぼうが寝ようがスポーツしようが自由
次に高校2年は一年間実習、自衛隊でも飲食店でも大学でもなんでもいい
大人の中でもまれること
大学は2年間実習。とにかく外に出すこと。外に出て活動することが
一番の教育

189 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 08:43:15.34 ID:kjMoI4M50.net

そう云うのは趣味から始めさせろよ

134 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 07:10:34 ID:ZtguI64r0.net

>>133
通知表5
内申書0ですねきっと。

228 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 10:02:51 ID:ZT4Rl56U0.net

結局、ドッチボールでもやって人間関係を探求して終わりそう

127 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 06:50:40.63 ID:4rhfFaPu0.net

探求するには、基本的な知識がいるんだけどな。最低でも高卒レベルの。

238 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 10:15:41.63 ID:4EFUdOQ90.net

調べ学習といっても、wikipediaの記載を補強するサイトぐらいしか最近は出てこないもんな

48 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 04:44:20.00 ID:ek8Act8c0.net

中学校の3年の時やってきた技術の先生は史上最低の教師だった

生徒の作品をみんなの前で取り上げて 意味が分からん とか馬鹿にする先生だった
いきなり切れ出すこともしばしば

その先生は授業で切れて、ノコギリ地面に投げたら跳ね返って、女子生徒の顔に傷をつけた

そういう教師は今も少なくないのだろう

13 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 04:16:55.15 ID:l+vyQZwo0.net

それができない人間が簡単に騙されて反ワクに走ります

292 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 12:58:01 ID:Ka0/6B6t0.net

記憶にある知識は脳の内部にキャッシュされたデータにしか
過ぎない。足りないものがあるならインターネット
を通じて外部データにアクセスして取得すれば良い
すぐに使えるか、それとも検索して多少時間的コストを投入する必要があるか
という違いがあるだけ
ネット時代における知識の価値は相当に下がってる
物知り博士の存在は情報量の少ない時代においては重宝されたが
今はほとんど価値がない
多大な労力と時間を掛けて知識を得ても有効に使えない
それよりは動作性知能等の処理速度や創造性を高める時間に使った方が
明らかに良い良い

232 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 10:08:46.66 ID:mSN/TppU0.net

>>120
五輪開催の決定権者とかなw

63 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 04:55:35.88 ID:70nZsI+O0.net

東京来たときも思ったけど
改善がないね こうしたら良いのにというのを何十年経ってもやらない
誰もリスクを取らない試さない
何事も不便を我慢する 深く考えない

145 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 07:29:00 ID:vFZWyD5C0.net

大学入試の問題に反映させないと、本気で取り組む教師も生徒も増えないだろう

32 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 04:32:00.40 ID:iiqNKaXa0.net

イノベーションは全力でフォロー 世界

イノベーションは全力で潰します 日本

212 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 09:20:32 ID:aUWhffio0.net

一般入試で二割、aoで八割とかになる予感

195 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 08:54:35 ID:noPYH1IW0.net

>>3
逆だろ。
反復と暗記ができない奴が高卒になる。
自分の趣向で余計な事ばっかり考えちゃうのね w

290 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 12:54:15 ID:K9bsESgC0.net

>>288
あんなん出されたら対策の為に塾通いしなきゃならない時間がもっと増えて
かえって探究どころじゃなくなるのにな
もっと基本的なテストでよかったのに

167 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 07:57:43.86 ID:Ig+ofCWJ0.net

>>101
大丈夫
結論は白人リベラルと全く同じにしときゃ良いだけ
日本人にクリエイティブ思考など存在しないし
本当に正しい観点を書いても採点する教師が理解できん

結局、考えてるフリのやってる感の試験だからな
小論文や公務員試験は全てこれだ

285 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 12:48:54 ID:FwE0haHF0.net

何かを信じることが正しいとか美しいとかの共通認識が何故かある
同調圧力もこれ

学問の本質は疑うことなのに

267 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 11:57:18.95 ID:rZB14XxK0.net

本の学校とかそんなんあるのか

41 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 04:36:30.87 ID:kiTXa68o0.net

教育放棄のジャップ

289 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 12:52:13 ID:YoS9+gVX0.net

>>286
でも多数決で言葉そのものの解釈が変わるんだよね、そういう無知性社会だもんね
憲法9条を読んで自衛のための戦力が認められるとよめますか?

164 :ニューノーマルの名無しさん:2022/05/11(水) 07:56:00.91 ID:gGK5Ao0+0.net

>>1 >>110
「性癖は『性質上の偏りや癖』だから性的な嗜好ではない」とかチグハグな事を言うアホも色々勉強し直した方がいいな

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.