Rまとめ

【20XX年】ミカンは絶滅する [645525842]

投稿日:

1 ::2022/01/09(日) 22:29:51.37 ● ?2BP(2000).net
https://img.5ch.net/ico/nida.gif
ここ数年で、人々は感染症や環境問題が人類に与える影響を強く意識するようになった。しかし「人間に迫るさらなる脅威がある」と指摘するのが、進化生物学者の宮竹貴久教授だ。自然は、人間が油断をしていると、ある日突然牙をむく。そんなリスクの1つが「虫」だという──。

■西日本に迫る「脅威」

いま西日本に「ある脅威」が迫っている。

この年末年始は、コロナ禍かのために2年ぶり3年ぶりにふるさとに帰省し、家族みんなでこたつに入っておいしいミカンを頬張った人も多いはずだ。

《ミカン》

ところが、「ある脅威」は毎年のように増加し続けており、このままいくと僕たちは冬に日本産の甘い温州ミカン、夏に甘いマンゴーを安心して食べるという日常を奪われるかもしれない。
そればかりか、果物や野菜の生産に未曾有の被害が到来し、わが国の果菜類生産が危機的な状況にさらされる可能性がある──と言ったら驚くだろうか。

「ある脅威」の正体、それは一部報道にもなったミカンコミバエの再侵入だ。

■根絶したはずの害虫が復活

ミカンコミバエは、メスが果物や野菜に卵を産みつけ、幼虫が実などを食べて腐らせる。日本では1919年に沖縄本島で初めて確認されて農作物に重大な被害を与える「有害動物」に指定された。
それから約70年、国と地方自治体が長年駆除・防除に取り組み、1986年になってようやく「根絶宣言」が出されるに至った。

ところが、である。

2020年になって、鹿児島で84匹、熊本で5匹、宮崎で1匹のミカンコミバエのオスがトラップで発見された。
さらに2021年5月に長崎・熊本・鹿児島でそれぞれ5匹、18匹、4匹のオスが発見されたのを皮切りに、1年間で
福岡7匹、
佐賀4匹、
長崎128匹、
熊本41匹、
鹿児島23匹、
沖縄311匹と、合計514匹(2021年12月13日時点の植物防疫所ウェブサイトより)のオス成虫がトラップされたのである。

一般の人はピンと来ないかもしれないが、はっきり言って「異常な事態」だ。

長崎県と鹿児島県のウェブサイトでは、果実から幼虫が発見されたと公表している。これはつまり、国内での繁殖を許したことになる。公表はされていないが、トラップされたオス成虫の数の多さは、〈ミカンコミバエが繁殖していた〉可能性を示唆している。

侵入害虫の専門家として僕が警告を発したいのは“この点”だ。

(>2以降へ)

「日本でミカンが食べられなくなる日」コロナ禍に進む”知られざる重大危機”
https://president.jp/articles/-/53581
2022/01/09 11:00 PRESIDENT Online 宮竹 貴久

31 ::2022/01/09(日) 22:46:15.36 ID:VRsCjL9d0.net

やっぱ外来種は駆逐しないといけないって話か…

36 ::2022/01/09(日) 22:49:45.21 ID:rpN4dlyo0.net

こういうのをテレビでやればいいのに。子供が見るようなゴールデンの時間にさ。

36 ::2022/01/09(日) 22:49:45.21 ID:rpN4dlyo0.net

こういうのをテレビでやればいいのに。子供が見るようなゴールデンの時間にさ。

70 ::2022/01/09(日) 23:29:41.25 ID:BnhPLW0z0.net

>>69
日本の品種パクリがバレて出荷停止になったよな

134 ::2022/01/10(月) 08:55:46.48 ID:V5jxYPKf0.net

みかん産地は北上してる
茨城福島でも試験してる
九州から愛媛は将来を見据えてアボカドの産地化を検討してる

119 ::2022/01/10(月) 06:46:32.63 ID:XQ1ggCxZ0.net

みかん高くなり過ぎ
一籠100円くらいのでいいのに

148 ::2022/01/10(月) 11:36:34.11 ID:7+sfX7060.net

>>30
真穴みかんは甘くて美味しいよね

47 ::2022/01/09(日) 22:58:29.19 ID:stsXZWjo0.net

>>22
安倍晋三だよ

53 ::2022/01/09(日) 23:01:21.23 ID:a4Rgk+n00.net

リンゴはもぎたての方が美味しそうだけど
ミカンなんかはもぎ取ってから少し時間を置いたほうが甘みが出るんじゃないの?>

49 ::2022/01/09(日) 22:58:45.28 ID:Zv///KHG0.net

>>40
そらもぎたては美味いやろ
ミカンじゃなくてリンゴは毎年リンゴ狩り行くけどさ、
もぎたてはやっぱり香りと味が違う

家に持って帰っても翌日ぐらいまではいいが、
3日もすると味が落ちてるのがわかる
1週間も経つとスーパーで売ってるのと変わらん
香りと酸味だな
これらは時間で抜けてただ甘いだけになる

147 ::2022/01/10(月) 11:28:37.93 ID:uJGZiPg70.net

種なしのオスを人為的に作ってゴーヤにつくコバエを絶滅させた実績があるのに
ミカンもやればいいじゃない

111 ::2022/01/10(月) 02:37:03.37 ID:GwdfGtUu0.net

人為性を感じる

32 ::2022/01/09(日) 22:46:21.86 ID:R2RIA8jN0.net

ミカン高くて最近買わないわ

167 ::2022/01/12(水) 20:56:31.11 ID:ymXtQX060.net

オカンは死なずw

24 ::2022/01/09(日) 22:37:34.12 ID:a4Rgk+n00.net

10年ぐらい前
夏みかんになんか小蟲が入ってた記憶があるな
あんな皮の厚いものに
1個だけだったが

39 ::2022/01/09(日) 22:50:50.60 ID:XnOAWb9K0.net

>>22
中国様に許可貰ってるんだろ

137 ::2022/01/10(月) 09:39:28.64 ID:6xLR8P9Q0.net

>>135
おええ
もうミカン食わない

20 ::NG NG ?2BP(1000).net

https://img.5ch.net/ico/nida.gif
■参考文献

*1 Clarke et at. 2005. Annu. Rev. Entomol. 50, 293-319
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/15355242/

*2 Koyama J et al. 2004. Annu, Rev. Entomol. 49, 331-349
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/14651467/

*3 Koyama J et al. 1984. J. Econ. Entomol. 77, 468-472
https://academic.oup.com/jee/article/77/2/468/2214136

*4 『ミカンコミバエ、ウリミバエ 奄美群島の侵入から根絶までの記録』田中章(2020)、南方新社

*5 『よみがえれ黄金(クガニー)の島 ミカンコミバエ根絶の記録』小山重郎(1984)、筑摩書房

−−−−−宮竹 貴久(みやたけ・たかひさ)−−−−−

岡山大学学術研究院 環境生命科学学域 教授
1962年、大阪府生まれ。理学博士(九州大学大学院理学研究院生物学科)。
ロンドン大学(UCL)生物学部客員研究員を経て現職。Society for the Study of Evolution, Animal Behavior Society終身会員。
受賞歴に日本生態学会宮地賞、日本応用動物昆虫学会賞、日本動物行動学会日高賞など。
主な著書には『恋するオスが進化する』(メディアファクトリー新書)、
『「先送り」は生物学的に正しい』(講談社+α新書)、
『したがるオスと嫌がるメスの生物学』(集英社新書)などがある。

132 ::2022/01/10(月) 08:18:33.97 ID:oCTP9xoD0.net

山椒や金柑もだな

122 ::2022/01/10(月) 07:05:34.55 ID:HnQ3n/Bg0.net

>>119
近所のスーパーじゃ1個100円なんだよなー
一丁前の果物ヅラしやがって

98 ::2022/01/10(月) 00:57:25.90 ID:TOfsrlE20.net

バナナのコバエはみんな知らないうちに食べてるしウジくらいへーきへーき。
ちな、バナナは買って帰ってすぐ少し洗剤で表面撫でて水に流しておけば放置してもコバエ湧かない。

130 ::2022/01/10(月) 07:55:22.91 ID:FBOLpmuy0.net

未完商法は絶滅してどうぞ

9 ::2022/01/09(日) 22:31:59.07 ID:D77pTvVo0.net

なんだってー!

100 ::2022/01/10(月) 01:05:11.56 ID:KgF8E3qU0.net

あの国の仕業だろ
九州だけで拡がってるのがその証拠みたいなもんだ

90 ::2022/01/10(月) 00:08:48.52 ID:jlwElVqK0.net

だがリンゴは生き残ったのであった

38 ::2022/01/09(日) 22:50:24.58 ID:Qmx491mP0.net

つ ドンとスピーク/ノーダウト

12 ::NG NG ?2BP(1000).net

https://img.5ch.net/ico/nida.gif
■害虫防除に最も重要な「人のつながり」

かつて僕がミバエ類の防除に携わった沖縄での同僚や後輩からいつも教えられる教訓がある。初動防除の鍵となるのは普段からの人脈づくり、ということだ。

初動防除に強い地方自治体のエキスパートたちは、現場の人々とのつながりを実に大切にして普段より情報を得ているおかげで、ミカンコミバエが1匹でも罠にかかった時には、どの地区に放棄したミカン畑があるとか、ウジ虫を最近見たという情報をいち早く得ることができ、素早い調査と徹底した防除を行える。

普段の努力がいざというときにものを言う。効率化が重視される最近の行政で、このような地道な作業は軽視されてはいないだろうか。そのわずかな油断が、やがて甚大な被害を呼ぶことになる。

■侵入生物に「国境」はない

ミカンコミバエの一件が示唆するものは大きい。

地球温暖化によって生息域を拡大した生物や、物流やインバウンドによって諸外国から入り込んできた生物など、新しい土地に侵入した個々の生物の背景にある事情はさまざまだ。

そもそも生物に国境はない。彼らは国境など気にもせず、移動分散して新しい生息地にやってくる。
「侵略的外来種だ」と大騒ぎするのは、僕たち人間が国境なるものを勝手につくったためでしかない。

生物の分布は常に変化している。近年では、南方系の生物が寒い地方でよく見つかって話題になる。
以前は亜熱帯の南西諸島に分布した、たとえばアカギカメムシなどのきれいな昆虫が、2021年には青森や北海道でも観察され、昆虫好き界隈ではかなり反響があった。

日本周辺の海域では熱帯・亜熱帯性魚類が見られるようになってきた。ペットから野生化したインコが都市部に増えた。
中国からコンテナに乗ってやってくるヒアリ、韓国から侵入したツマアカスズメバチ、街路樹や果樹に被害を及ぼすカミキリムシ類などなど数え上げればきりがない。

《有刺鉄線の張られた日本国旗写真=iStock.com/kemalbas》

※写真はイメージです

78 ::2022/01/09(日) 23:47:24.26 ID:zRSn7Fy+0.net

ミカン星人消えたな

80 ::2022/01/09(日) 23:50:38.25 ID:VEVDdWAT0.net

>>76
やはりそういうことなんだね

42 ::2022/01/09(日) 22:52:37.84 ID:0NyKZIs40.net

アルミ缶の上に

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.