Rまとめ

【航空】連続で墜落事故が起きた「ボーイング737 MAX 8」にさらなる不具合が発覚

投稿日:

1 :田杉山脈 ★:2019/06/27(木) 18:32:27.14 ID:CAP_USER.net
5カ月の間に「ボーイング737 MAX 8」で2度の墜落事故が発生したことについて、主因はソフトウェアの不具合だったという見方が有力です。ボーイングはこの不具合をアップデートにより修正し、FAA(連邦航空局)はこれを暫定的に承認しました。そんな中で、新たな不具合が見つかったことが明らかになったと報じられています。

ボーイング737 MAXには「操縦特性向上システム(MCAS)」というシステムが実装されており、このMCASのソフトウェア的な不具合が墜落の原因だったとの見方が大勢を占めています。

MCASの仕組みや墜落事故につながった理由については以下の記事を読むとよく分かります。

MCASには、機首が上がりすぎて失速しやすいというボーイング737 MAXの特性を抑えるため、尾翼の安定板(スタビライザー)を自動的に作動させて機首を下げるという機能があります。この機能の不具合により安定板がパイロットの意図とは異なる動作をすることが明らかになっており、この現象はパイロットの間で「暴走安定板(runaway stabilizer) 」と呼ばれていました。

ボーイングは既にこの不具合をアップデートで修正しており、FAAによる暫定的な承認も得ていました。そんな中、最新版のMCASをシミュレーターでテストしたところ、新しい不具合が見つかったことが判明。その欠陥とは、「失速防止システムのマイクロプロセッサが機能停止する」というもの。

マイクロプロセッサの不具合が墜落事故の直接的な原因になったかは不明ですが、墜落につながりかねない危険な不具合であることが指摘されています。アメリカのテレビ局・CNNの報道によると、テストを実施したパイロットは「不具合は数秒で回復しましたが、システムが数秒間も停止したということは途方もないリスクにほかなりません」とコメントしたとのことです。

このテスト結果を踏まえてFAAはボーイングに対し更なるソフトウェアの修正を命じており、ボーイングのスポークスマンは「当社はFAAの決定に従い、ソフトウェアの改修に取り組んでいるところです」と話しています。

その一方で、イギリスのIT系総合メディアThe Registerは「MCASの修正コードが、マイクロプロセッサが抱えている設計上の欠陥に作用し、その結果フリーズを引き起こしたおそれがある」と述べており、単なるソフトウェア上の不具合ではない可能性を示唆しています。

また、CNNも「ボーイングは目下、新しい不具合がソフトウェアのアップデートで修正できるのか、あるいはマイクロプロセッサを交換しなくてはならないのか検討している」と報じており、ボーイング737 MAXの改修がより困難なものになるとの見方が強まっています。
https://gigazine.net/news/20190627-boeing-737-max-faa-finds-new-risk/

187 :名刺は切らしておりまして:2019/09/08(日) 22:57:42.21 ID:L1ng5Rkd.net

>>1
タカタとか賠償金1兆円だったのにな。
汚すぎる。

281 :名刺は切らしておりまして:2020/01/18(土) 11:11:05.67 ID:9KjX7QA2.net

ボーイング、MAXに新たなソフト問題 再開さらに遅れる恐れ

米ボーイング(BA.N)は17日、運航が停止されている737MAX機の技術審査中に新たなソフトウェアの問題が見つかり、対処していると発表した。運航再開がさらに遅れる可能性も出てきた。

ボーイングは声明で「必要な更新を行っている」と説明した。報道を受け、ボーイングの株価は午後の取引で2.3%超下落した。

https://jp.reuters.com/article/boeing-737max-software-idJPKBN1ZG2F8?il=0

539 :名刺は切らしておりまして:2021/12/20(月) 21:19:39.03 ID:EqSQMKhr.net

737MAX、100機超受注 インド新興LCCから72機、ボーイング11月実績

ボーイングの2021年11月の引き渡しは34機で、7機だった前年同月を5倍近く上回った。受注は109機で、前年同月の27機を4倍以上の伸びとなった。納入・受注とも単通路機の737 MAXが多くを占めた一方、製造時の不具合が生じている主力の787は、7月から5カ月連続で引き渡しゼロとなった。競合のエアバスは、11月に58機(前年同月64機)を引き渡し、318機(同ゼロ)受注している。

 引き渡しの内訳は737が29機(前年同月2機)、747が1機(1機)、767が4機(1機)、777がゼロ(3機)、787がゼロ(ゼロ)だった。

 受注は737が109機(前年同月は25機)、747がゼロ(ゼロ)、767がゼロ(2機)、777がゼロ(ゼロ)、787がゼロ(ゼロ)だった。

https://www.aviationwire.jp/archives/241180

中大型機が全然受注できてねえじゃん。

494 :名刺は切らしておりまして:2021/04/30(金) 01:50:28.02 ID:+FzFdmhM.net

下手な電気仕掛けの小細工はやめて、
失速防止用のテールフィン(ヴェントラルフィン)を
付ければいいんだよ。なんの制御も要らない。

4 :名刺は切らしておりまして:2019/06/27(木) 18:44:09.07 ID:JTbAv+rW.net

ノイズじゃね?

249 :名刺は切らしておりまして:2019/12/12(木) 21:21:36.89 ID:53GiwSfU.net

ボーイング機墜落「2〜3年に1回」 米当局の分析後も運航 報道

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は11日、2件の墜落事故が起きた米航空機大手ボーイングの新型旅客機「737MAX」をめぐり、
1件目の事故後の昨年11月に米連邦航空局(FAA)が「平均で2〜3年ごとに1回の墜落事故が起きる恐れがある」との分析をまとめていたと報じた。
FAAは2件目の事故が起きるまで運航を継続させており、改めてその判断に批判が集まりそうだ。
同紙によると、インドネシアで昨年10月に起きた1件目の墜落事故後の調査で、FAAは737MAXの自動飛行制御システムが改善されない限り、
耐用年数の30〜45年の間に最大15回の事故が起きると分析した。これはボーイングやFAAが当時公表していた安全リスクを大幅に上回る水準という。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-00000025-jij-n_ame

>耐用年数の30〜45年の間に最大15回の事故
墜落だけじゃなく急に機体が不安定になって乗員乗客が転倒して死傷する可能性もあるてことか。

237 :名刺は切らしておりまして:2019/11/12(火) 21:46:12 ID:uxrewO5e.net

737MAX、1月にも運航再開か 米ボーイングが想定
https://jp.reuters.com/article/boeing-airplane-idJPKBN1XL2FU
[ワシントン 11日 ロイター]
米ボーイング(BA.N)は11日、墜落事故で運航が停止されている737MAX機について、
米航空規制当局が今後数週間で運航再開を承認すると見込んでいると明らかにした。
同社は米連邦航空局(FAA)が来月に運航再開を承認され、それを受けて1月に同機のサービスが
再開されるとの見通しを示した。
ボーイングの株価は午後の取引で約5%上昇している。
同社の広報担当は「MAX機の運航が12月半ばに承認されるとみており、操縦士の訓練要件が
1月に認められると予想している」と述べた。
アメリカン航空とサウスウエスト航空は8日、MAXの運休を3月初めまで延長すると明らかにしていた。

235 :名刺は切らしておりまして:2019/11/07(木) 21:19:37 ID:8cw/Uojx.net

ボーイングCEOが報酬辞退=「数千万ドル」、新型機墜落事故で

ロイター通信によると、米航空機大手ボーイングのミューレンバーグ最高経営責任者(CEO)は6日、新型旅客機「737MAX」の墜落事故が相次いだことを受け、
「数千万ドル」に上る報酬の受け取りを辞退する考えを示した。ニューヨークでの会合で語った
ミューレンバーグ氏は昨年、総額約2340万ドル(約25億5000万円)の報酬を得ていたという。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110700248&g=int

483 :名刺は切らしておりまして:2021/03/09(火) 22:04:59.70 ID:CJg2PvdU.net

ボーイング、インドで737垂直尾翼の製造ライン設置

ボーイングは2021年2月5日(金)、合弁会社のタタ・ボーイング・エアロスペース・リミテッド(TBAL)とボーイング737型機向けの垂直尾翼を製造する新たな生産ラインを設置したと発表しました。
TBALは、ボーイングが製造するアパッチ・ヘリコプター向け胴体、2次構造、垂直スパーボックスなどの製造を手がけています。

737向け垂直尾翼製造を手がけることで、TBALは大きく成長することとなります。工場が設置されているインド中央部のテランガーナ州はインドの防衛・航空宇宙産業の発展に取り組んでおり、
熟練スタッフの育成、充実したインフラ、ビジネス環境などからアメリカとインドの産業協力も進むと見られています。

今回の737向け垂直尾翼製造ラインは、ボーイング737 MAXに搭載される部品の製造です。新たな生産ラインは、最先端のロボット技術と自動化技術を導入する予定です。

108 :名刺は切らしておりまして:2019/07/01(月) 22:43:31.64 ID:AmogzkNn.net

737 MAX、墜落2件ともMCAS不具合 月産42機に減産へ4/7(日) 8:18配信

ボーイングのデニス・マレンバーグ会長、社長兼CEO(最高経営責任者)は現地時間4月5日、737 MAXの墜落事故2件について、
いずれも機体を制御する「MCAS(操縦特性向上システム)」に不具合があったことを認めた。
また、今月中旬から737の製造を一時減産する方針を明らかにした。
 737の生産レートは、現在の月産52機を4月中旬から同42機に落とす。現在737 MAXの引き渡しは中止しており、
FAA(米国連邦航空局)によるMCASのソフトウェア修正版の認証取得に重点を置くとともに、
737を製造するシアトル近郊のレントン工場の雇用を維持できる範囲で減産する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000002-awire-bus_all

62 :名刺は切らしておりまして:2019/06/28(金) 00:17:15.21 ID:JiqPRE+a.net

ジャンボジェット機のアナログを 徹底的に進化させる
プラス 単純デジタル
これ 最強の進化 もっとも安全

129 :名刺は切らしておりまして:2019/07/08(月) 06:32:45.84 ID:iT+ApX8m.net

やか

457 :名刺は切らしておりまして:2020/12/28(月) 13:41:36.32 ID:kdJcIZ7C.net

737Maxとき

287 :名刺は切らしておりまして:2020/01/30(木) 21:55:38.34 ID:ukQfU8H7.net

ANAは737MAXの値引きに釣られて、墜落しかねないな

6 :名刺は切らしておりまして:2019/06/27(木) 18:57:12.28 ID:hM/c5UYH.net

空力的に危ない機体を制御でなんとかすると言うのが
そもそもヤバい

363 :名刺は切らしておりまして:2020/07/12(日) 13:15:32.19 ID:3bUEwJOD.net

日本なら色々な権力が全力でもみ消してくれただろうに
米国の会社であるばっかりに

446 :名刺は切らしておりまして:2020/11/26(木) 21:21:21.32 ID:T9hwWOcF.net

737MAX、ブラジルでも再開承認 ゴル航空のみ導入

ANAC(ブラジル民間航空国家機関)は現地時間11月25日、2度の墜落事故を起こしたボーイング737 MAXのブラジル国内での運航再開を承認した。
ブラジルではゴル航空(GLO/G3)のみが737 MAXを保有しており、同社は商業運航の再開に向けた措置を講じることができるようになる。18日にはFAA(米国連邦航空局)も飛行停止命令を解除し運航再開を認めている。

ゴル航空は10月末現在、737 MAXを135機発注済み。これまでに7機導入している。
737 MAXは737の発展型で、CFMインターナショナルの新型エンジン「LEAP-1B」を採用。翼端には新型ウイングレット「アドバンスト・テクノロジー・ウイングレット」を備え、客室内装はLED照明や大型の手荷物収納棚など、787と同等のものを取り入れた「ボーイング・スカイ・インテリア」を採用している。
標準型は737-800の後継となる2016年1月に初飛行した737 MAX 8(1クラス189席)で、もっとも胴体が短い機体で737-700の後継機737 MAX 7(同172席)、
従来型では胴体がもっとも長かった737-900ERの後継機737 MAX 9(同220席)があり、2019年11月には胴体長が最長となる737 MAX 10(同230席)がロールアウトした。

737 MAXの事故はこれまでに2件発生している。2018年10月にインドネシアのライオン・エア(LNI/JT)のジャカルタ発パンカルピナン行きJT610便(737 MAX 8、登録記号PK-LQP)が、
2019年3月にはエチオピア航空(ETH/ET)のアディスアベバ発ナイロビ行きET302便(737 MAX 8、ET-AVJ)が、それぞれ墜落。
いずれも737 MAXで新たに採用した失速防止システム「MCAS: Maneuvering Characteristics Augmentation System(操縦特性向上システム)」が要因だった。
日本国内では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、737 MAX 8を最大30機発注する方針を示している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/466304756efc5a335f56a1e278406c1bcd465bd8

513 :名刺は切らしておりまして:2021/09/08(水) 23:50:32.79 ID:u2SdqWK9.net

ボーイング「787ドリームライナー」納入、早くても10月末に

米航空機大手ボーイングの中型旅客機「787ドリームライナー」の納入は少なくとも10月末まで停止される。事情に詳しい関係者らによると、機体検査に関する承認について、同社が規制当局を説得できなかったことが理由だという。
787ドリームライナーの全ての納入が1年近く停止する中、航空会社や顧客企業にとっては、これを理由に発注を取り消す余地が拡大する一方、ボーイングから譲歩を引き出すための交渉材料に使う可能性も高まっている。
ドリームライナーの納入は当初、米連邦航空局(FAA)と同社が機体製造上の問題についてより詳しい調査を実施したことを受け停止されていた。
ボーイングは250億ドル(約2兆7400億円)相当のドリームライナーを納入できずにいる。同社は6月末の時点で受注のうち約100機が納入待ちだとしていた。…

https://jp.wsj.com/articles/boeings-delivery-of-new-787-dreamliners-likely-delayed-until-at-least-late-october-11630902394

保守

216 ::2019/10/15(Tue) 20:57:07 ID:n2pgZE3c.net

飲酒問題が頻発してうまい具合に報道されることに違和感。
自重する気がまるで無い。それはなぜか?

409 :名刺は切らしておりまして:2020/09/15(火) 21:10:15.53 ID:ZmfNjh5t.net

ボーイング恐すぎるわ

63 :名刺は切らしておりまして:2019/06/28(金) 00:26:58.59 ID:T+5/Crit.net

ベストセラーを無理にストレッチして不安定性をソフトでごまかそうとして破綻。
MD-11と同じ末路になりそう。

137 :名刺は切らしておりまして:2019/07/10(水) 10:18:03.29 ID:0yOWpBuD.net

>>100
757の生産ラインを787用にしたらしい

528 :名刺は切らしておりまして:2021/11/15(月) 21:31:57.65 ID:jOryMqJr.net

ボーイング、欧米に737BCF改修施設 貨物機好調で

ボーイングは現地時間11月14日、737-800を改修して貨物機に転用する737-800BCF(ボーイング・コンバーテッド・フレーター)を増産するため、英国とカナダに改修ラインを計3カ所開設すると同日開幕したドバイ航空ショーで発表した。
このうち、英国拠点のローンチカスタマーとして、アイスランドのアイスリースから737-800BCFを11機確定受注した。
英国の改修ラインは、2022年にボーイングの最新鋭格納庫があるロンドン・ガトウィック空港のMRO(整備・修理・分解点検)施設に開設予定。カナダでは、2023年に西部のブリティッシュコロンビア州ケロウナにあるKFエアロスペースのMRO施設に、2つの改修ラインを開設する。
小型旅客機の737-800を貨物機に改修した737-800BCFは、2018年就航。最大23.9トン(5万2800ポンド)の貨物を積み、約3750キロ(2025海里)運航できる。
客室部分を転用するメインデッキの貨物スペースには、標準サイズのパレットを11、半分のパレット1つを搭載できる。今年3月には、50機目の737-800BCFが引き渡された。
737-800BCFへの改修作業は現在、中国の3カ所で実施。上海のBSAS(ボーイング上海航空サービス)、広州のGAMECO(広州飛機維修工程有限公司)、済南のSTAECO(山東太古飛機工程有限公司)で、2022年にはコスタリカに4カ所目の施設が開設される。
地元のMRO事業者であるCOOPESAが改修ラインを2本開設する。今回発表した新ラインが稼働すると、ボーイングはアジアと中米、欧州、北米に改修拠点を持つことになる。
ボーイングは、今後20年間の貨物需要を満たすためには、1720機の貨物機の改修が必要になると予測。737-800BCFは19社から200機以上の確定発注と発注コミットメントを獲得している。

253 :名刺は切らしておりまして:2019/12/17(火) 21:02:10 ID:wZ5JrCFh.net

737MAX、1月から一時生産停止 400機保管中

ボーイングは現地時間12月16日(日本時間17日)、2件の墜落事故が起きた737 MAXについて、2020年1月から生産を一時停止すると発表した。
FAA(米国連邦航空局)など各国の航空当局による安全性の認証が来年にずれ込む影響と説明しており、現時点で従業員のレイオフは予定していない。
生産再開は早くても2月から3月になるとみられる。
737 MAXの生産は墜落事故後も続けられ、ボーイングによると製造済みの機体は約400機にのぼり、各所に保管されている。
生産システムやサプライチェーンの健全性に長期的な影響はないとしており、工場の従業員をレイオフする予定はないとしている。
従業員は737関連の別の仕事や、ほかの機体に関する仕事を一時的に割り当てられる見通し。
生産停止に関する財務情報は、1月下旬の2019年10-12月期(第4四半期)決算で開示するとしている。
ボーイングは737の生産レートについて、2020年にこれまでの月産42機を57機に増産する計画だったが、進捗によっては見直しを迫られる可能性が高い。

https://www.aviationwire.jp/archives/192096

朝ラジオ聞いていたら速報で流れていたけど、それほどのニュースじゃないよな。

514 :名刺は切らしておりまして:2021/09/10(金) 19:35:34.12 ID:8TU+XMwD.net

ボーイング取締役会、737MAX墜落事故巡り株主訴訟に直面へ

米デラウェア州の衡平法裁判所は7日、ボーイング取締役会は2件の墜落事故を起こした737MAXの
安全性と開発について適切な監督を怠ったとする株主の主張を認め、ボーイングは裁判に臨む必要があるとの判断を下した。
この事故で同社は200億ドル(約2兆2000億円)余りの支出を迫られた。
モーガン・ザーン判事は取締役会に対する一部の訴えは退けたが、2018年10月の最初の墜落事故で生じた機体の安全性を
巡る「危険信号」を取締役会が見逃したとする株主の主張については、裁判を進めることを正当化する十分な証拠があると指摘した。
同判事は、この事故で操縦系統を巡る問題が浮かび上がり、「取締役会はそれを無視するのではなく留意すべきだった」と論じた。
訴えを起こしたニューヨーク州退職年金基金やコロラド州消防警察年金基金によると、
MAXが19年3月にエチオピアで2件目の墜落事故を起こすまで取締役会は品質と安全性に関する監視強化に動かなかった。
ボーイング取締役に対する株主訴訟はデラウェア州裁判所でこれまでに併合されている。
ボーイングは電子メールで「原告側の訴えを訴訟の予備段階からさらに進めることを認める裁判所判断に失望している」とした上で、
「次の手段を検討するのに伴い、数日中に原告側の主張を精査する」とコメントした。

192 :名刺は切らしておりまして:2019/09/16(月) 07:54:03.44 ID:yUqXbl28.net

アメリカン航空、737MAXの運航停止で約390億円の影響 8月まで運航取りやめへ
2019年5月1日
アメリカン航空は、ボーイング737 MAXの運航停止によって、2019年度の税引前利益に約3億5,000万米ドル(約390億円)の
影響を与える見通しであることを、2019年第1四半期決算発表で明らかにした。
アメリカン航空は、ボーイング737 MAX 8を24機保有しており、76機を発注している。3月13日に
アメリカ連邦航空局(FAA)が運航停止を指示したことを受け、運航できない状態が続いている。
第1四半期には約1,200便を欠航し、税引前利益に約8,000万米ドル(約89.1億円)の影響を与えたとみている。
すでに8月19日までの運航スケジュールから、同型機での運航を取りやめることを計画している。
影響を与えるのは約115便で、全フライトの2%にあたる。

472 :名刺は切らしておりまして:2021/01/29(金) 02:46:54.49 ID:73rQsGem.net

>>36
なんで知りもしないバカなのにイキるの

206 :名刺は切らしておりまして:2019/10/11(金) 11:23:58.98 ID:vB8/yTqS.net

>>201
これ、日本メーカーはあまり参画してないみたいだね
日本の重工メーカーの株価や業績に影響出てない

401 :名刺は切らしておりまして:2020/09/08(火) 23:05:49 ID:+QD/p2Vy.net

ボーイング「787」製造上の問題、FAAが調査

米航空機製造大手ボーイングの中型旅客機787型機(ドリームライナー)で製造上の問題があったとして、連邦航空局(FAA)が品質管理に関する過失を調査している。
事情に詳しい関係者や政府の内部資料から明らかになった。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)はFAAによる8月31日付けの内部文書を確認した。
それによると、ボーイングはFAAに対し、サウスカロライナ州の施設で生産された一部部品が自社の設計・製造基準を満たしていなかったと伝えたという。
2011年以降に引き渡された約1000機のドリームライナーのうち最大約900機が、検査強化などの指示の対象になり得るとしている。

https://jp.wsj.com/articles/SB12792891840969953668404586617893736854916

240 :名刺は切らしておりまして:2019/11/14(木) 20:55:13 ID:T21qmJNA.net

ボーイングの問題が静かに悪化 737MAX以外にも暗雲

ボーイングは2019年の終わりを待ちきれないことだろう。今年は同社の歴史の中でも特に波乱の年だった。
10月23日に発表された決算によると、737MAX型機の運航停止により生じた損失は100億ドル(約1兆1000億円)近くに上っている。

https://forbesjapan.com/articles/detail/30712?internal=top_firstview_04

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.