Rまとめ

【ニッポンドットコム】第一次元寇を終わらせたのは神風だったか否か 元軍撤収の理由に今も定説なし★2 [みの★]

投稿日:

1 :みの ★:2021/11/19(金) 14:25:52.92 ID:qaIcDnnv9.net
 13世紀後半、鎌倉時代中期に起こったモンゴル帝国による日本侵略、いわゆる「元寇」がいま、世界中のゲーム愛好家や映画ファンから注目されている。ソニー・インタラクティブエンタテインメントが2020年夏に発売した、蒙古襲来をテーマにしたアクションゲーム『ゴースト・オブ・ツシマ(Ghost of Tsushima)』が発売後8か月で累計実売650万本を突破。その人気を受けてハリウッドでの映画化も決まった。そこで、新たに「元寇」に“はまった”人、これから“はまろう”という人向けに、当時「世界最強」と謳(うた)われた蒙古軍と鎌倉武士の戦いを近年の新説も交えて解説する。

 元寇の様子を描いた絵巻物『蒙古襲来絵詞(もうこしゅうらいえことば)』の中でも、最大の見せ場となる至近戦の場面。鎧兜(よろいかぶと)に身を固めて馬に乗り、敵兵めがけて突撃する竹崎季長(たけさき/たけざき・すえなが)。元の兵士たちは布や革で作られた動きやすい服を着て、集団戦法を用いている。

★「親交を結ぶか、さもなくば戦(いくさ)か」

 1274年(文永11年)10月(旧暦)、元(モンゴル帝国)は約3万人の軍勢で九州・博多湾に攻め寄せてきた。

 モンゴル帝国とは、13世紀初頭にテムジンが遊牧民諸部族を統一してモンゴル高原を制圧し、1206年にチンギス・ハン(チンギス・カンとも言う)の称号を得て創立した国である。その後、中央アジアまで勢力を広げると、1259年には高麗(朝鮮)も服属させ、やがて西アジア、ロシア、中国北部、朝鮮半島にまたがる大帝国を築き上げた。

 モンゴル帝国の本拠地を南方に求め、1264年、都をカラコルムから大都(現在の北京)に移したのが第5代皇帝フビライ・ハン(クビライ・カンとも言う)。チンギス・ハンの孫にあたる。フビライは、1271年に国号を元と改めた。

 この頃フビライは、臨安(現在の杭州)を首都とする中国王朝・南宋に侵攻しており、同国と親しい日本を引き離して南宋の経済力を削ぐために、日本に使者を派遣した。

 フビライからの国書には「日本は昔から中国に使いを遣(つか)わしてきた。しかし私の代になってから音沙汰がない。きっと元を知らないのだと考え、使いを派遣した。今後は互いに訪問し、親睦を深めよう」と、修好を求める内容が書かれていた。つまり、フビライには当初、日本を軍事占領しようという意図はなかったと思われる。ただ、国書の最後には「私は兵を用いたくはない。どうかそのことをよく考えてほしい」とも記されていた。これは、要求に応じないのなら武力で服属させるぞ――との脅しに受け取れる。

 幕府は、外交を担う朝廷に国書を送達し、朝廷側は返書を送らないことを決めた。幕府もこれを了承し、九州・大宰府に滞在中の元の使者に伝え、帰国させた。

 しかしフビライは、その後もたびたび使者を派遣してきた。幕府はこれを黙殺し続ける。かたくなに元との外交を拒絶したのはなぜだったのか。

 日本史学者の新井孝重氏(獨協大学名誉教授)は次のように見ている。

 「この時代の為政者はまったく国際情勢にうとく、また諸国間の接触経験については、なきに均しい状態であった。いわば無知と外交の未経験が国書を前にして、かれらを硬直させてしまったのである。なにしろ、これまでの外交の経験がないのであるから、仕方のないことであるが、外交上の技術にも暗かった」(『戦争の日本史7 蒙古襲来』吉川弘文館)

 つまり、日本は「外交音痴」だったというのだ。確かに、元の国土の広大さや日本との国力の差を知っていたら、さすがに幕府も無視できなかっただろう。ただ当時、幕府は南宋の禅僧やその弟子たちをブレーンとしており、彼らは元に攻撃されている祖国を守るため、意図的に元の実体を矮小(わいしょう)化するような情報を伝え、為政者たちの判断を曇らせたという可能性も考えられる。

…続きはソースで。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5073a45565d554f9b1bc34e30511a1f02ba1ad2d
2021年11時15分 16時09分

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1637217036/
★1が立った日時:2021/11/18(木) 15:30:36.98

56 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 14:52:28.34 ID:u20m41YK0.net

鎌倉武士達が凄すぎた

https://youtu.be/zWxTCVDX0Zg

999 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/23(火) 10:56:26.12 ID:GJeKYbOT0.net

上陸作戦5倍則、はいいとして

継続的な支配でなくていいなら
 倭寇 > 逆に日本から大陸に攻め入るのも難しく

80 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 15:00:23.00 ID:SRHvnUY60.net

>>16
安倍が止めた

396 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 18:01:16.09 ID:lXwk7/ol0.net

>>301
絵でも竹崎季長自身が、馬で先駆けに突っ込んで馬射られて窮地になってるし、
少弐景資が射た副将の劉復亨も負傷して落馬してるし、
日本も元もどっちも、馬が射られた場合のリスクは覚悟で戦ってたんじゃないかな

260 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 16:33:04.10 ID:L0o4vFpc0.net

>>73
ほんこれ

452 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 18:43:12.34 ID:grmQneE50.net

一度目はガチでヤバイ台風が来た
二度目は一度目で沈みまくって船が足りず
急いで作ろうとしたため、木も足りず、まともな船を作れなかった
しょぼい台風でも沈んでジエンド

568 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 23:14:34.49 ID:Mg+N/6lH0.net

とりあえず唐津まで落として
一か八かで大宰府攻め落として
あわよくば久留米まで落として
北九州からくる本体と決戦が
元側の勝利の勝ち筋があるね

380 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 17:45:55.25 ID:ncVuBlUF0.net

(-_-;)y-‾
ミサイル戦の時代やから、
朝鮮半島にミサイル撃ち込んだり、空爆したり、上陸戦用の演習場にして終わりやろな。

988 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/22(月) 19:40:15.57 ID:kaPxnZMaU

騎馬民族が大船団率いての海外遠征する事事態がそもそも無理があるって話だろ

542 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 20:14:20.48 ID:xEeeMGmE0.net

神風なんてデタラメだし武士が撃退したことくらい一般人でも知ってることだが。

807 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/21(日) 13:05:07.46 ID:YdSi0R7E0.net

>>801
だって意外と紳士的に外交を申し込んできた元に対して
日本は蛮族としか思えん対応しちゃったからな

400 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 18:04:05.67 ID:zALBIkJJ0.net

>>371
良くも悪くも信長の忠実な後継者なんで…
明征討は信長時代からの計画の一部ですよ

223 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 16:11:10.96 ID:rpfrbO8Q0.net

中国人の疑問 「抗日戦争に勝利したのに、なぜ中国人には勝者の感覚がないのか」
http://news.searchina.net/id/1700931?page=1
中国は第2次世界大戦の戦勝国だが、多くの中国人には戦勝国という実感があまりないのだという。

「あまりに屈辱的な勝ちだったからさ」
「損失があまりに大きかったからだ。最後に勝ったとはいえ負けたようなもの。」
「それに、中国が直接、日本を負かしたわけではない」
「日本が降伏した時点で、中国の国土の大半は日本の支配下にあった。」
「こんなので勝ったとはとても言えないだろう。」

992 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/23(火) 00:43:31.74 ID:cjKLGuHX0.net

>>681
なんで中国史なん?

618 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/20(土) 03:35:11.96 ID:Vy1GVmtZ0.net

幕府軍に負けたから
尻尾を巻いて逃げ出したのは歴史的事実なのにw
何が定説なしだよ アホ

506 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 19:23:39.80 ID:aiMkyQ2Z0.net

>>454
弘安の役の時は防塁築いて備えてたらしいもんなあ

353 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 17:25:48.34 ID:Ir+Kqfpo0.net

>>330
インカ帝国

163 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 15:38:00.66 ID:FpdKQ6ya0.net

>>4
韓国に悪い印象を持ってもらいたくないからだよ

237 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 16:19:33.29 ID:sI+9WA8l0.net

>>33
> 南宋と友好関係あるほど外交行ってる

鎌倉時代に日本と宋の間に国交はないと思われ。私貿易でしょ。なので外交はしてない。

764 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/21(日) 01:18:25.13 ID:R61ybSqq0.net

>>757
1回目は同時発動された南宋攻略がメインで、
日本へは、南宋へ加勢をさせないためのけん制みたいなもんだから、
あんまり本気ではなく、面倒なら撤退でも良かったようだからな。

2回目はちょっと本気だった気もするが、東方軍の編成は
前の規模と変わってないから、どこまで本気だったんかねえ?
南宋軍がガチ兵士だったのか、屯田兵だったのかあたりで評価は分かれるな。
まあ、元は西や南にも戦場を抱えていたようだし。

3回目がガチでやりたかったが、いろいろあってなくなった。

54 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 14:51:59.95 ID:YOMppJjB0.net

クビライの大失策
上には上がいる事を初めて学習したモンゴル人であった

283 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 16:48:22.44 ID:ghLe7evL0.net

一方、高麗では元寇の後、復讐に燃えた壱岐対馬五島の住民が倭寇となり、
騎馬隊3,000騎を揃え高麗全土を蹂躙し何万もの民を攫って奴隷に落とした上、
高麗国軍を撃ち、水軍を滅ぼし、開城や京城を囲み高麗王を震え上がらせたのでした。

倭寇を見ると渡海作戦を防ぐのは至難と言える。

775 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/21(日) 11:03:03.68 ID:me+sa76F0.net

>>764
総司令官の忻都って北朝鮮あたりの屯田担当の行政官。
現地採用の可能性もあるからモンゴル人かどうかも怪しい。

564 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 22:31:58.54 ID:/r+yohuB0.net

>>562
まず九州の地図見ような
奥深くとか言っちゃうと恥じ書くよ

933 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/21(日) 21:09:22.34 ID:eOelP+m80.net

>>878
元王朝って特に権力争いが酷くて何人も暗殺されたとされて
そんなんだから朝廷が安定しないのと
ユーラシアが長い年月異常気象に見舞われて各地で飢饉が起こり支配体制が崩れたからだとか
元滅亡にフビライあんまり関係ないんじゃね

510 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/19(金) 19:32:00.41 ID:YFRUKkP10.net

と言うか元寇の時の高麗の動きは面白い

文永の役の時は泣きながら辞めてくれと頼んでるのに無理やりやらされて大変な事になってる
で、弘安の時は作戦指揮の方に入って今度は元軍を煽り倒して「死ぬまでやれよwwww」とかやって意趣返ししてるのが笑える

属国で苦しめられて一矢報いた形だな

843 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/21(日) 14:24:11.43 ID:G/SvE+wz0.net

>>829
元軍に攻められた日本武士団は博多を放棄して
水城まで撤退していた事が記録に残ってるよ

690 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/20(土) 14:38:11.23 ID:myLCkffW0.net

>>673
だいたい武士の妻子とか連れてきてないって
博多と赤坂の間にでっかい入り江があって平尾あたりまで海だった
箱崎から西に行くには入り江を迂回して一旦南に行かなきゃいけない
箱崎宮司はこの南下を太宰府に逃げたと誤解した

愚童訓にも「掠奪されるくらいならと、ご神体が御自らお燃え遊ばした」とあるように
宮司が放火した
この火災を大友頼泰になすりつけて京の貴族等に言いふらした

692 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/20(土) 14:44:26.37 ID:myLCkffW0.net

>>688
正式名称「鳥飼潟合戦」というように戦場は鳥飼・祖原・百道・姪浜
西に行くにはでっかい入り江を迂回して平尾まで一旦南下することになる
この迂回を筥崎宮は南へ逃げたと誤解した

太宰府に撤退とか架空の話は筥崎宮ソースだけの虚報だよ

585 :ニューノーマルの名無しさん:2021/11/20(土) 00:01:35.71 ID:TxRury090.net

春日原と大野城からの大宰府に入るルートは
かなり天智天皇ががちがちに固めてるから
めちゃめちゃ入りにくい
川と湿地帯と堤防で固めてるから今でもなかなかに入りにくい
あそこで数十万が激突したら血で血で洗う戦いになったんだろうな

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.