Rまとめ

ワイ「(しっ…奴だ。絶対に音を出すなよ)」彼女「(う、うん…)」ドエロザウルス「ズン……ズン…ズン…」

投稿日:

1 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:37:25.09 ID:Ent0IUxGa.net
ジャリッ
彼女「あっ…」
ドエロザウルス「!」
ドエロザウルスは目にも止まらぬ速さで彼女に接近する。
彼女は踵を返し逃げ出そうとするが、もう遅い。
6本の腕をもつドエロザウルスは彼女の四肢を捉えて固く握った。
彼女「ひっ…許して…くださ…」
彼女の必死の請願もドエロザウルスには届かない。
ドエロザウルスはにたぁ…と不気味な笑みを浮かべ、涎が彼女の顔にかかった。
彼女「あ…あ…あ」ガクガク…
彼女はふと思い出した。今日は人生で生まれて初めてのデートであったことを。
幼くして父を亡くし、母によって女手一つで育てられた彼女は、母に迷惑をかけまいとわがまま一つつくことなかった。
可愛いと思った服も、行きたかったテーマパークも我慢した。
そんな彼女に初めて好きな人ができた。
その人と一緒にいるだけで心が満たされた。
(ああ、こんな私も幸せになれるんだ…)
そう、思えるようになった。
彼女はちらりとワイの方を見る。
(ワイくん…。こんなわたしを好きになってくれてありがとう…。だいすき、だよ…)
次の瞬間、ドエロザウルスはその大きな口を開け、彼女の頭からかぶりついた。
鮮血があたりに飛び散り、骨を噛み砕く音が静寂な夜に鳴り響く。
はじめ彼女は抵抗するように身動ぎさせたが、
すぐに動かなくなってしまった。
ドエロザウルスは嬉しそうに喉を鳴らしたのだった。

40 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:44:34.35 ID:d6RdWVVj0.net

食ってて草

34 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:43:05.31 ID:9D13NPsw0.net

彼女〜!は?

19 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:40:48.95 ID:H6h3hNyN0.net

これ飛び散ったのはドエロザウルスの鮮血らしいな

42 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:46:41.38 ID:CI0n32TI0.net

この後ワイがドエロいことされるのかもしれん

33 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:42:50.80 ID:bV38LEDi0.net

きよしエンドとフェラチオエンドにしろ

15 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:39:47.96 ID:+ZRGfhFA0.net

ワイ君さー

5 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:38:38.96 ID:ux0DPJX60.net

エロいことしろや名前負けかよ

11 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:39:28.96 ID:XX765RUsa.net

ワイ君は?

38 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:43:44.42 ID:p3/+7e+u0.net

ドエロザウルスお前ドエロ辞めろ

30 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:42:27.58 ID:mUO1FREjr.net

もう少し箇所によって行間を開けたら読みやすくなると思う

35 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:43:07.37 ID:eK+tJ4wW0.net

ジャリッ
彼女「あっ…」
ドエロザウルス「!」
ドエロザウルスは目にも止まらぬ速さで彼女に接近する。
彼女は踵を返し逃げ出そうとするが、もう遅い。
6本の腕をもつドエロザウルスは彼女の四肢を捉えて固く握った。
彼女「ひっ…許して…くださ…」
彼女の必死の請願もドエロザウルスには届かない。
ドエロザウルスはにたぁ…と不気味な笑みを浮かべ、涎が彼女の顔にかかった。
彼女「あ…あ…あ」ガクガク…
彼女はふと思い出した。今日は人生で生まれて初めてのデートであったことを。
幼くして父を亡くし、母によって女手一つで育てられた彼女は、母に迷惑をかけまいとわがまま一つつくことなかった。
可愛いと思った服も、行きたかったテーマパークも我慢した。
そんな彼女に初めて好きな人ができた。
その人と一緒にいるだけで心が満たされた。
(ああ、こんな私も幸せになれるんだ…)
そう、思えるようになった。
彼女はちらりとワイの方を見る。
(ワイくん…。こんなわたしを好きになってくれてありがとう…。だいすき、だよ…)
次の瞬間、ドエロザウルスはその大きな口を開け、彼女の頭からかぶりついた。
そこに現れたのは何と花森容疑者!!!
硫酸があたりに飛び散り、皮膚が焼けてく音が静寂な夜に鳴り響く。
はじめ彼女は抵抗するように身動ぎさせたが、
すぐに動かなくなってしまった。
花森容疑者は嬉しそうに喉を鳴らしたのだった。

35 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:43:07.37 ID:eK+tJ4wW0.net

ジャリッ
彼女「あっ…」
ドエロザウルス「!」
ドエロザウルスは目にも止まらぬ速さで彼女に接近する。
彼女は踵を返し逃げ出そうとするが、もう遅い。
6本の腕をもつドエロザウルスは彼女の四肢を捉えて固く握った。
彼女「ひっ…許して…くださ…」
彼女の必死の請願もドエロザウルスには届かない。
ドエロザウルスはにたぁ…と不気味な笑みを浮かべ、涎が彼女の顔にかかった。
彼女「あ…あ…あ」ガクガク…
彼女はふと思い出した。今日は人生で生まれて初めてのデートであったことを。
幼くして父を亡くし、母によって女手一つで育てられた彼女は、母に迷惑をかけまいとわがまま一つつくことなかった。
可愛いと思った服も、行きたかったテーマパークも我慢した。
そんな彼女に初めて好きな人ができた。
その人と一緒にいるだけで心が満たされた。
(ああ、こんな私も幸せになれるんだ…)
そう、思えるようになった。
彼女はちらりとワイの方を見る。
(ワイくん…。こんなわたしを好きになってくれてありがとう…。だいすき、だよ…)
次の瞬間、ドエロザウルスはその大きな口を開け、彼女の頭からかぶりついた。
そこに現れたのは何と花森容疑者!!!
硫酸があたりに飛び散り、皮膚が焼けてく音が静寂な夜に鳴り響く。
はじめ彼女は抵抗するように身動ぎさせたが、
すぐに動かなくなってしまった。
花森容疑者は嬉しそうに喉を鳴らしたのだった。

21 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:41:11.63 ID:6Uc0wODs0.net

ドエロザウルスだからエロい、というのは、ドエロザウルスに対する偏見、偏見なわけですよ。

49 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:48:49.64 ID:KlYpEZAB0.net

6本の腕が脚を含むか含まないからが気になる

脚を含むなら四肢を抑えた時点で使える手が残ってないから口を使うしかない→食べるしかない→ドエロザウルスではない

脚を含まない(阿修羅マンタイプ)なら四肢を抑えた上で両腕でおっぱいもむとか手マンするとかやれることいっぱいある→ドエロザウルスである

48 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:48:44.82 ID:kaxo3CQy0.net

ドエロは?

29 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:42:22.06 ID:5qnWC8qLa.net

全然エロくないじゃん😡

18 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:40:41.79 ID:/Y+DkpWTd.net

抜きました、私はロリコンでおはDでリョナラーのレイプ願望持ち女です

50 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:49:34.50 ID:9D13NPsw0.net

ジャリッ 彼女「あっ…」
ドエロザウルス「!」
ドエロザウルスは目にも止まらぬ速さで彼女に接近する。
彼女は踵を返し逃げ出そうとするが、もう遅い。
6本の腕をもつドエロザウルスは彼女の四肢を捉えて固く握った。
彼女「ひっ…許して…くださ…」
彼女の必死の請願もドエロザウルスには届かない。
ドエロザウルスはにたぁ…と不気味な笑みを浮かべ、涎が彼女の顔にかかった。
彼女「あ…あ…あ」ガクガク…
ドエロザウルスは余った2本の腕で彼女のシャツをブラジャーごと引き裂いた。
サイズ違いのものを着て圧迫していたためか、豊満な乳房がはねかえるように大きく揺れて姿をあらわした。
彼女「…ぃ、ぃやぁ……」
ドエロザウルスは次に彼女の足を開かせる。
スカートがシワをつけてゆっくりと捲られていき、花びらのもようをつけた桃色の下着が見えてくる。
ドエロザウルスは大きなベロでそれを舐めた。涎が彼女の股を汚し、下着は濃く濡れた。
彼女「(ゃだ…ワイくんが喜ぶと思って勇気出して履いてきた下着だったのに…)」
彼女は恥ずかしさと悔しさで顔を火照らせた。
それを見たドエロザウルスは興奮し、下着も破り捨てた。
彼女の、薄いピンクの陰部は愛液を垂らしていた。
彼女「(うそ…私、興奮しているの…?)」
自分のカラダに起こっている生理現象に当惑する。
ドエロザウルスは嬉しそうに指をそこに突っ込み、小刻みに動かした。体液がかき混ざり、音を鳴らした。
彼女「あっ…んっ…やめ、やめれぇ…」
ドエロザウルスは一切その手を止めない。彼女も抵抗しようと腕や足を動かそうとするがドエロザウルスから解くことできない。次第に、彼女は暴れなくなっていった。
感じ始めたのだ。
彼女「(わたし、ドエロザウルスに好き勝手にやられて、ホントは嫌なのに…イヤなのに、カラダをドエロザウルスをもとめてる…)」
自分では気づいていないが、その顔はメスそのものであった。
彼女「(ドエロザウルスさん…もっと、もっといやらしいことしてぇ…❤)」
次の瞬間、ドエロザウルスはその大きな口を開け、彼女の頭からかぶりついた。鮮血があたりに飛び散り、骨を噛み砕く音が静寂な夜に鳴り響く。
はじめ彼女は抵抗するように身動ぎさせたが、すぐに動かなくなってしまった。
ドエロザウルスは嬉しそうに舌を鳴らしたのだった。
一部始終を眺めていたワイ「か、彼女〜」

26 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:41:41.45 ID:BQpjK3Cg0.net

でもドエロサウルスは全裸なんやろ?

37 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:43:27.26 ID:UxTzzx500.net

これにはエロマンガ島もにっこり

25 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:41:25.40 ID:497PHr4o0.net

ワロタ

20 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:41:00.64 ID:wyxMb8FNr.net

4 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:38:37.80 ID:m1L0OzmXd.net

ドエロザウルスって怖え

32 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:42:50.25 ID:hDQ4g4yoM.net

ワイくん無能

3 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:37:59.99 ID:l12NR8z30.net

泣いた😢

46 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:48:24.96 ID:qhLjfpe4a.net

>>44
いや少しは学習しろ

51 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:50:22.36 ID:409YcetD0.net

文章下手なやつって踵を返す使いたがるよな

36 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:43:10.56 ID:qEaC+7U10.net

ドグロザウルスやんけ😡

43 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:46:46.92 ID:TDfE8Gq5a.net

うろつき童子みたいな展開になりなさいよ!

53 :風吹けば名無し:2021/09/11(土) 06:51:52.76 ID:vCtayZNr0.net

>>50
これは報酬与えて次の世代に期待

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.