Rまとめ

【航空】連続で墜落事故が起きた「ボーイング737 MAX 8」にさらなる不具合が発覚

投稿日:

1 :田杉山脈 ★:2019/06/27(木) 18:32:27.14 ID:CAP_USER.net
5カ月の間に「ボーイング737 MAX 8」で2度の墜落事故が発生したことについて、主因はソフトウェアの不具合だったという見方が有力です。ボーイングはこの不具合をアップデートにより修正し、FAA(連邦航空局)はこれを暫定的に承認しました。そんな中で、新たな不具合が見つかったことが明らかになったと報じられています。

ボーイング737 MAXには「操縦特性向上システム(MCAS)」というシステムが実装されており、このMCASのソフトウェア的な不具合が墜落の原因だったとの見方が大勢を占めています。

MCASの仕組みや墜落事故につながった理由については以下の記事を読むとよく分かります。

MCASには、機首が上がりすぎて失速しやすいというボーイング737 MAXの特性を抑えるため、尾翼の安定板(スタビライザー)を自動的に作動させて機首を下げるという機能があります。この機能の不具合により安定板がパイロットの意図とは異なる動作をすることが明らかになっており、この現象はパイロットの間で「暴走安定板(runaway stabilizer) 」と呼ばれていました。

ボーイングは既にこの不具合をアップデートで修正しており、FAAによる暫定的な承認も得ていました。そんな中、最新版のMCASをシミュレーターでテストしたところ、新しい不具合が見つかったことが判明。その欠陥とは、「失速防止システムのマイクロプロセッサが機能停止する」というもの。

マイクロプロセッサの不具合が墜落事故の直接的な原因になったかは不明ですが、墜落につながりかねない危険な不具合であることが指摘されています。アメリカのテレビ局・CNNの報道によると、テストを実施したパイロットは「不具合は数秒で回復しましたが、システムが数秒間も停止したということは途方もないリスクにほかなりません」とコメントしたとのことです。

このテスト結果を踏まえてFAAはボーイングに対し更なるソフトウェアの修正を命じており、ボーイングのスポークスマンは「当社はFAAの決定に従い、ソフトウェアの改修に取り組んでいるところです」と話しています。

その一方で、イギリスのIT系総合メディアThe Registerは「MCASの修正コードが、マイクロプロセッサが抱えている設計上の欠陥に作用し、その結果フリーズを引き起こしたおそれがある」と述べており、単なるソフトウェア上の不具合ではない可能性を示唆しています。

また、CNNも「ボーイングは目下、新しい不具合がソフトウェアのアップデートで修正できるのか、あるいはマイクロプロセッサを交換しなくてはならないのか検討している」と報じており、ボーイング737 MAXの改修がより困難なものになるとの見方が強まっています。
https://gigazine.net/news/20190627-boeing-737-max-faa-finds-new-risk/

449 :名刺は切らしておりまして:2020/12/03(木) 17:28:38.37 ID:G518g6bd.net

やっぱりプリウスもバグって暴走したのか

311 :名刺は切らしておりまして:2020/03/20(金) 18:38:44 ID:M/BSqImk.net

ボーイングが一時解雇検討 取締役の前国連大使は辞任

米航空機大手ボーイングが人員削減や生産停止を検討していることが明らかになった。
1月にMAXが生産停止に追い込まれた後、ボーイングは従業員の配置転換などでしのいできた。
WSJによると今回はさらに、従業員の一時解雇(レイオフ)や株主配当の減額を検討中だという。ウイルス感染が広がる間は、生産をやめる準備にも入った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00000038-asahi-ind

最近ボーイングの動きが慌しいな。

138 :名刺は切らしておりまして:2019/07/10(水) 10:22:09.40 ID:0yOWpBuD.net

>>133
エアバスは、主力機種であるA320neoの生産体制を段階的に増強し2022年にも月産65機体制にする計画であることが明らかになりました。

今年中旬にはA320ファミリーの月産数が60機を越え、2021年中旬には63機体制、2022年には65機体制とする計画です。また今後10年間では
月産75機体制とする計画となっており、発注から受領まで6年以上かかる現状を改善したい狙いがあるのと同時に、売り上げを伸ばしたい考えのようです。
なお一ヵ月に生産される機体が2機増えるごとに、年間24機増となりカタログ価格で年間20億?の売上高が望めます。

エアバスが増産計画に着手しているのは、競合機のB737MAXの事故により、当初の予定よりも同機が受注を伸ばせず自社のA320ファミリーに需要が流れて
くるとの予測の基に計画されているものと推測されています。

既にA320neoのエンジンサプライヤーであるCFMインターナショナルと増産計画において合意したことが報道されておおり、今後エアバスが同サイズの市場で
どれだけボーイングからシェアを奪えるかが注目されます。
参考記事:LA TRIBUNE

347 :名刺は切らしておりまして:2020/06/27(土) 10:11:08 ID:YLaBN2y2.net

ボーイング737MAX型機、間もなく試験飛行実施=関係筋

相次ぐ墜落事故で運航停止となっている米航空機大手ボーイング<BA.N>737MAX型機は、
運航再開に向けた試験飛行が早ければ30日にも実施される可能性がある。複数の関係筋が26日明らかにした。
試験飛行は最低でも2日間続く見込み。試験飛行後も数々の手続きをクリアする必要があるため、運航再開の時期は9月以降とみられている。
米連邦航空局(FAA)はこれまで「全ての安全上の問題が対処されたと判断されるまで運航再開は認めない」としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0718351d485d16fc6854feeaec45c94e92460b4a

祝!スレの1歳の誕生日。737はまだ飛べない状態

459 :名刺は切らしておりまして:2021/01/07(木) 22:05:19.16 ID:ASaLb1fh.net

ボーイングに新たな資金流出のリスク、787の問題で−株価下落

米ボーイングは787ドリームライナーの構造上の不備で新たな資金流出の危機に見舞われており、新型コロナウイルス禍や737MAXの運航停止からの業績回復が遅れる可能性があるとバーンスタインのアナリストはみている。
 バーンスタインのダグラス・ハーネッド氏は4日、ボーイングの投資判断を「売り」相当に引き下げ、ドリームライナーの問題で同社の2020、21両年のフリーキャッシュフローが75億ドル(約7700億円)目減りするとの見通しを示した。
同氏の推定では、ボーイングの12月の787納入実績はわずか1機にとどまり、修理による納入の遅れが示唆された。11月の納入はゼロだった。
ハーネッド氏はリポートで、「目下の問題は、787を巡る状況が悪化しつつあり、今のところ負の影響を完全に抑えられていないということだ」と指摘。ボーイングの目標株価を10%引き下げて199ドルとした。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-05/QMFFFUT0AFB501
https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-01-04/boeing-s-787-dreamliner-spurs-new-risk-to-cash-as-max-woes-fade

490 :名刺は切らしておりまして:2021/04/29(木) 00:00:11.46 ID:BFfW41cw.net

ボーイング最終赤字580億円 1〜3月期、出荷低迷続く

米ボーイングが28日発表した2021年1〜3月期決算は最終損益が5億3700万ドル(約580億円)の赤字(前年同期は6億2800万ドルの赤字)だった。最終赤字は6四半期連続。主力小型機「737MAX」の出荷が再開したものの、中大型機を中心に航空機の需要低迷が続いている。

売上高は同10%減の152億ドルだった。1〜3月の商用機の出荷機数は737MAX58機を含む77機。2度の墜落事故で運航停止が続いていた同機は20年11月に米連邦航空局(FAA)が運航再開を認め、ボーイングは同12月から出荷を再開した。

商用機の出荷ペースは主力機が不在だった前年同期の50機から5割増加したものの、19年同期と比較するとおよそ半分の水準。新型コロナウイルス危機で経営不振に陥った航空会社からのキャンセルや受領延期が続いた。

新規受注は282機と前年同期(49機)の約6倍に伸びた。格安航空会社(LCC)大手の米サウスウエスト航空から3月に737MAX100機の大口受注を得るなど、近距離輸送向けの小型機の注文は持ち直しつつある。

営業キャッシュフローは33億ドルの赤字だった。赤字幅は前年同期の43億ドルから縮小したが、市況低迷による減産で生産効率が悪化しており、黒字転換には時間がかかる見通しだ。

デビッド・カルホーン最高経営責任者(CEO)は「厳しい市場環境が続いているが、21年が航空業界にとって転換点となる。ワクチンが普及すれば力強い回復につながる」と述べた。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN28DGO0Y1A420C2000000/

281 :名刺は切らしておりまして:2020/01/18(土) 11:11:05.67 ID:9KjX7QA2.net

ボーイング、MAXに新たなソフト問題 再開さらに遅れる恐れ

米ボーイング(BA.N)は17日、運航が停止されている737MAX機の技術審査中に新たなソフトウェアの問題が見つかり、対処していると発表した。運航再開がさらに遅れる可能性も出てきた。

ボーイングは声明で「必要な更新を行っている」と説明した。報道を受け、ボーイングの株価は午後の取引で2.3%超下落した。

https://jp.reuters.com/article/boeing-737max-software-idJPKBN1ZG2F8?il=0

460 :名刺は切らしておりまして:2021/01/08(金) 21:56:29.77 ID:yO3eDWwW.net

ボーイング事故、2600億円で和解 当局欺いたと認定

米ボーイングの旅客機「737MAX」が連続して起こした墜落事故をめぐり、米司法省は7日、同社が罰金など計25億ドル(約2600億円)超を支払うことで和解し、刑事訴追を猶予すると発表した。
ボーイングが重要な情報を隠すなどし、機体の安全性を審査していた米連邦航空局(FAA)を欺いたと認定した。

司法省は、FAAが737MAXの安全性を確認する手続きの中で、ボーイングの社員2人が問題のシステムの安全性にかかわる重要情報を意図的に隠したと指摘した。
その結果、FAAは、システムの存在をマニュアルに記したり、必要な訓練をパイロットに義務づけたりする適切な対応ができず事故を招いた、とした。
司法省の幹部は「ボーイングの社員は、誠実さよりも利益を選んだ。和解によって犯罪行為の責任を取らせる」と述べた。
ボーイングは当局に罰金2・4億ドルを支払うほか、顧客の航空会社への補償として17・7億ドル、遺族への賠償として5億ドルを負担する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/94c439f565a46bc9c907faf7099107248034b9df

163 :名刺は切らしておりまして:2019/07/25(木) 18:03:20.09 ID:zHgUBxrr.net

>>159
失速時にスティックを引き続けるくらい簡単に起きますが

こんなの嘘でしょ何故なんですって口走れば完璧

229 :名刺は切らしておりまして:2019/10/28(月) 00:54:07.17 ID:nfZNo5i8.net

tgt

451 :名刺は切らしておりまして:2020/12/08(火) 22:29:15.26 ID:4/fLgz6D.net

ボーイング737MAX、9日に運航再開−ブラジルのゴル皮切りに

ブラジルのゴル航空は7日、ボーイング737MAXの定期便運航を再開する最初の航空会社になると発表した。安全当局は先月、長期にわたった同機の運航停止を解除していた。 
 ゴル航空の発表によると、737MAXの旅客サービスは、サンパウロ発着の国内線で9日に開始する。

737MAXはこの約3週間後、米国でも復帰する予定。アメリカン航空グループがマイアミ・ニューヨーク路線で同機の運航再開を計画している。
ボーイングはまた、運航停止となって以降で初の同機納入という、もう一つの重要な節目にも近づいている。ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスへの引き渡しは今週行われる可能性がある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/22c4b76f88d48f6c7653f613b73fb0993802c0c5

372 :名刺は切らしておりまして:2020/08/01(土) 01:57:50 ID:R8ijUKQn.net

>>368
実は落ちまくってるんじゃ?

474 :名刺は切らしておりまして:2021/02/03(水) 21:52:25.08 ID:rRSpbVbz.net

737MAX10、納入開始3年延期 2023年に

ボーイングは、小型機737型機では胴体長が最長となる737 MAX 10(737-10)の納入開始を3年延期し、2023年に後ろ倒しする。
現地時間2月1日付でSEC(米国証券取引委員会)へ提出した報告書で公表した。737 MAX 10の納入延期は今回が初めてとみられる。

737 MAX 10の納入延期は777X同様、規制当局による承認要件の更新や顧客との協議、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴う需要動向などにより、設計変更を決定した。
737 MAX 10は、2017年6月に開かれたパリ航空ショーでローンチ。737 MAX 9の胴体を66インチ(約1.7メートル)延長して、定員増加によりドアを追加し、翼や圧力隔壁なども改良している。
2018年2月には「ファーム・コンフィギュレーション」と呼ばれる仕様策定が完了し、2019年11月に米ワシントン州シアトル近郊のレントン工場でロールアウト(完成披露)した。

初飛行は2020年を計画していたが延期しており、ボーイングは初飛行の見通しを示していない。当初、2020年の引き渡し開始を見込んでいたが、
今回の延期により3年後ろ倒しする。ボーイングは納入延期について、「規制や技術、試験要件に対応する時間を十分に確保している」と説明。一方で、納入延期の回数については回答しなかった。

https://www.aviationwire.jp/archives/220140

441 :名刺は切らしておりまして:2020/11/13(金) 05:54:18.78 ID:KWqjY5Qd.net

737引き渡しってMAX?

265 :名刺は切らしておりまして:2019/12/25(水) 13:45:46.37 ID:3VjOr/e9.net

>>263
ボーイング ♪───O(≧∇≦)O────♪

493 :名刺は切らしておりまして:2021/04/29(木) 23:34:45.05 ID:KnuntwsY.net

いいエンジン積んでるのに、それの足枷をする機体、少しでも良くしようとした全部載せウイングレットによる悪影響、HLFCを生かしきれない、もういい加減息の根止めた方がいいのではないだろうか。

158 :名刺は切らしておりまして:2019/07/24(水) 23:00:59.75 ID:TcMiaUGP.net


72 :名刺は切らしておりまして:2019/06/28(金) 05:35:26.79 ID:+oK6+iz1.net

 

「ボーイング737 MAX 10から自動強制更新にする」

 

367 :名刺は切らしておりまして:2020/07/27(月) 19:20:20.66 ID:oTwmIpJq.net

米ボーイング、777Xを最大1年延期 コロナ禍で需要減=関係筋

米ボーイングが、新型コロナウイルス感染拡大を受け大型旅客機の需要が落ち込む中、次世代大型旅客機「777X」を巡る計画を数カ月から1年延期することが複数の関係筋の話で明らかになった。
関係筋は、ボーイングは来週の決算発表に合わせて延期を発表する可能性があるとしている。ボーイングは試験飛行を継続しているとし、計画の延期などに関するコメントは控えた。

439 :名刺は切らしておりまして:2020/11/10(火) 14:01:15.76 ID:sl7ML5PZ.net

ボインは〜

128 :名刺は切らしておりまして:2019/07/07(日) 16:04:43.45 ID:Z18ZowjW.net

>>116
中国の飛行機会社が「我々は資本主義の豚共と違い顧客たる人民の安全を最優先に作っています 全ては世界の人民に奉仕する為に 為人民服務の精神で安全安心な航空機を作っていきます」とか言って宣伝したら注目を集めそう

69 :名刺は切らしておりまして:2019/06/28(金) 01:35:05.26 ID:4YlUQYLj.net

>>21
おいおい田植機よりお粗末だな

33 :名刺は切らしておりまして:2019/06/27(木) 20:19:28.37 ID:uBZ3WDwh.net

東MAX

144 :名刺は切らしておりまして:2019/07/20(土) 03:39:37.78 ID:kADQrFHi.net

>>143
これまで作った分は全部パーじゃん

156 :名刺は切らしておりまして:2019/07/24(水) 22:57:42.35 ID:TcMiaUGP.net

2016年1月30日 10:03 JST
ボーイング、737 MAXの初飛行成功
ボーイングが開発中の最新鋭小型機737 MAXが現地時間1月29日(日本時間30日)、初飛行に成功した。
737 MAXはCFMインターナショナルが開発した新型エンジン「LEAP-1B」を採用。翼端に新型ウイングレット「アドバンスト・テクノロジー・ウイングレット」を備え
現行の737NG(次世代型737)と比べて、燃費を20%改善する。29日の初飛行では、最初の機体となる737 MAX 8の飛行試験初号機(登録番号N8701Q)が
737を製造する米シアトルのレントン工場に隣接するレントン市営空港を午前9時46分(日本時間30日午前2時46分)に離陸。シアトル上空を2時間47分飛行後
午後0時33分にボーイング・フィールド(キング郡国際空港)へ着陸した。離着陸時には、会場を訪れた人たちから拍手と歓声があがった。

737 MAXファミリーは、今回初飛行した標準型となる737 MAX 8(1クラス最大189席)と、同機をLCC向けに座席数を増やした737 MAX 200(200席)のほか
1クラス最大149席の737 MAX 7、同220席の737 MAX 9の計4機種で構成。ローンチカスタマーである、サウスウエスト航空(SWA/WN)への737 MAX 8の量産初号機引き渡しは
2017年7-9月期(第3四半期)を計画している。

246 :名刺は切らしておりまして:2019/11/27(水) 21:07:39 ID:cpE451Bp.net

737MAXの耐空証明、FAAのみが発行へ ボーイングに通知
https://jp.reuters.com/article/boeing-737max-faa-idJPKBN1Y105D

344 :名刺は切らしておりまして:2020/06/05(金) 15:08:29 ID:SRUyW3Mh.net

ボーイングとエンブラエル、仲裁手続き開始 民間機事業の統合中止で
https://www.aviationwire.jp/archives/203716
ボーイングとエンブラエルは、中止となった民間機事業の統合について、双方で仲裁手続きを開始した。
エンブラエルは頓挫した基本合意について「ボーイングが不正に終了した」と非難する姿勢を示し、
ボーイングに対しエンブラエルが被った損害への救済措置を求めている。
民間機事業の統合は、民間機事業の新会社「Boeing Brasil – Commercial(ボーイング・ブラジル−コマーシャル)」
の株式をボーイングが80%、残り20%をエンブラエルが保有。
2017年12月ごろから2年以上交渉を続けてきたが、基本合意の期限である4月24日までに交渉がまとまらなかった。
両社は翌25日に、民間機事業の統合中止を発表。欧州を除く規制当局から承認を得ていたが、
エアバスを擁する欧州では長期化していた。また、中国から拡散した新型コロナウイルスや、
2度にわたる737 MAXの墜落事故への対応などで、ボーイングの財務状況が悪化していることも影響したとみられる。
民間機事業の新会社が発足した場合、ボーイングはリージョナルジェット機「E2シリーズ」など
70席クラスの機体から450席クラスの747-8までの旅客機と、777Fなどの貨物機を加えた
民間機市場全体をカバーできるようになる計画だった。
競合のエアバスは、カナダのボンバルディアが開発した小型旅客機「Cシリーズ」の製造や販売を
担う事業会社「CSALP(C Series Aircraft Limited Partnership)」を2018年7月に買収。
ボンバルディアがCシリーズ開発で経営不振に陥ったためで、エアバスは2018年7月10日に
CシリーズをA220に改称し、自社のラインナップに加えている。

180 :名刺は切らしておりまして:2019/08/31(土) 10:45:24.36 ID:p5BTBOCN.net

ユナイテッド航空、737MAXの運航停止を12月19日まで延長

米ユナイテッド航空<UAL.O>は30日、ボーイング<BA.N>の737MAX機の運航停止を12月19日までさらに1カ月延長すると発表した。
ボーイングは、規制当局が10月にも737MAX機墜落事故の原因になったとみられるソフトウエアの不具合修正を認可するとの見通しを示しているが、
認可されても、パイロットの訓練などが必要で、運航再開にはさらに1─2カ月の時間が必要になるとみられている。
サウスウエスト航空<LUV.N>は来年1月初旬まで、アメリカン航空<AAL.O>も11月初旬まで737MAX機の運航を停止する方針を示している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00000013-reut-n_ame

70 :名刺は切らしておりまして:2019/06/28(金) 02:26:25.29 ID:R92VOm1s.net

★★★外部コントロールシステムがばれちまうwwww

355 :名刺は切らしておりまして:2020/07/10(金) 21:59:37.18 ID:y81JA3TK.net

ボーイング、政府から検査委託された従業員に圧力か−FAAが調査

米連邦航空局(FAA)は、ボーイングに対する正式な調査を開始した。同社の従業員は、政府に代わって航空機の設計を検査している間、独立性を脅かす圧力を同社から受けたと主張している。
今回の調査で焦点になっているのは、FAAに代わって設計を承認する権限を航空機メーカーに付与する「組織認証許可」というプログラムだ。FAAは従業員が「過度の圧力」を受けたかどうかを調べている。
最近公表された政府の文書で明らかになった。
ボーイングとFAAの737MAXの承認方法を巡るFAAの報告書によると、FAAはボーイングに対し、
罰金などの法執行行動につながり得る調査通知書2通を送付した。 737MAXは2回の墜落事故を受け、運航停止となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f5fb9fe0439ff05cdefa6581d4f1b2ed95a92c0b

-Rまとめ

Copyright© 【 R速報 】-ニュースまとめサイト- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.